「口福堂」と「柿次郎」の各店で、新商品「いちご入りわらび餅」発売
いちごのコンポートが練り込まれたわらび餅

和菓子店「口福堂」と「柿次郎」の各店で、新商品「いちご入りわらび餅」が11月24日より販売されています。

やわらかくもっちりとしたわらび餅に、カットされたいちごのコンポートを練り込んだもの。華やかな香りと甘ずっぱさが楽しめる“フルーツわらび餅”です。

きな粉は北海道産大豆を使い、香り高く焙煎。わらび餅のなめらかな食感を引き立たせるよう、きめ細かく仕上げられています。店頭でわらび餅をカットしてからきな粉と合わせるため、プルプルとした食感やきな粉の香ばしさをより感じられるとか。

価格は1個64円(税込、以下同じ)、100g 324円。

また、あわせて季節限定の「いちごどら焼」と「よくばり団子(いちご・ミルク)」も登場。毎年人気の『いちご大福』シリーズ(販売中)とともにラインナップされます。

いちごどら焼は、カットされたいちごのコンポートとクリームを練り込んだいちご餡を、香ばしくふわふわの皮で挟んだ洋風どら焼。価格は1個162円。

口福堂と柿次郎 「いちごどら焼」
ふわふわ生地でいちご餡をサンド!

よくばり団子(いちご・ミルク)は、モチモチのお団子にいちごとミルクのたれをそれぞれのせた、1本で2種類の味が楽しめる商品。価格は1本151円。

口福堂と柿次郎 「よくばり団子(いちご・ミルク)」
いちごとミルク、同時にほお張ると…?

口福堂と柿次郎 毎年人気の『いちご大福』シリーズ
人気のいちご大福 左は「こし餡」、右は「和栗餡」