「アニマル べこ餅」は、米粉と砂糖を合わせ蒸しあげたアニマル柄のべこ餅

物産展で発見した「アニマル べこ餅(3種セット)」。価格は500円(税込)。普段は「道の駅 よこはま 『菜の花プラザ』」で販売されているそう。

これは、米粉と砂糖を合わせ蒸しあげたアニマル柄のべこ餅。関東育ちの筆者にはあまり馴染みがないが、北海道や東北地方ではよく食べられているのだとか。

「アニマル べこ餅」は、米粉と砂糖を合わせ蒸しあげたアニマル柄のべこ餅
バラでも売られています

柄は牛、豚、パンダの3種。しばらく眺め続けているとちょっと不安になってくるゆるいお顔がチャームポイントだ。

「アニマル べこ餅」は、米粉と砂糖を合わせ蒸しあげたアニマル柄のべこ餅
ゆるっとシュール

一緒に入っていたカードに食べ方が書いてあったので、今回はレンチンとトースターを試してみることに。電子レンジで1分、トースターでは4分ほど温める。

「アニマル べこ餅」は、米粉と砂糖を合わせ蒸しあげたアニマル柄のべこ餅
ふむふむ

電子レンジで温めたべこ餅はお箸でつまむともち~んと伸びる仕上がり。ほんのり甘く、もっちもっちとした食感が楽しめる。

電子レンジで温めたべこ餅は、お箸でつまむともち~んと伸びる仕上がり
一度ラップを外してから、軽く巻きなおして

電子レンジで温めたべこ餅は、お箸でつまむともち~んと伸びる仕上がり
もち~ん

トースターで温めたべこ餅は電子レンジに比べて硬めではあるものの、箸にまとわりつくことなくさらっと食べられた。

トースターで温めたべこ餅
アルミホイルにのせて

トースターで温めたべこ餅
ナイフでさらっと切れる

好みによるが、よりもっちりとした食感を楽しみたいならば電子レンジがおすすめ。見た目もキュートなアニマル べこ餅。ちょっとした手土産としても活躍しそうだ。

■道の駅 よこはま 菜の花プラザ
住所:青森県上北郡横浜町林ノ脇79−12