まぐろのなかだ屋 五反田TOCビル店「こぼれ寿司」
売り切れ御免!なかだ屋流 こぼれ寿司

待ちに待ったお給料日は、ランチもちょっとだけ贅沢したいですよね!というわけでご紹介するのが、まぐろのなかだ屋 五反田TOCビル店で食べられる「こぼれ寿司」、お値段1,200円(税込)です。

◆宝石(ネタ)が散りばめられてる

お皿の真ん中にこんもりと盛られた酢飯。ここからこぼれたかのように、まぐろ、サーモン、いか、ねぎとろ、たまご…などなど、色とりどりのネタが散りばめられています。酢飯の上にはいくらととびっこ、きざみ海苔がたっぷり。

まぐろのなかだ屋 五反田TOCビル店「こぼれ寿司」
幸せが散りばめられてる

まぐろのなかだ屋 五反田TOCビル店「こぼれ寿司」
真上から

まぐろのなかだ屋 五反田TOCビル店「こぼれ寿司」
汁椀つき

好きなネタを好きなタイミングで、気ままにほお張れるこの自由さよ!少しずつ酢飯を崩しながらネタを1枚ずつのせて食べても、思い切って全体をごちゃ混ぜにして自己流おちらしにして食べてもよし。

魚たちはぷりっとしっとり鮮度の高い食感で、とびっこやいくらはプチプチとした歯ざわり、ねぎとろはふわっと脂身とろけます。うまい…うまいぞ…!

まぐろのなかだ屋 五反田TOCビル店「こぼれ寿司」
どこから食べようか

まぐろのなかだ屋 五反田TOCビル店「こぼれ寿司」
まずはサーモン

まぐろのなかだ屋 五反田TOCビル店「こぼれ寿司」
そしてまぐろ

まぐろのなかだ屋 五反田TOCビル店「こぼれ寿司」
ねぎとろ、とろける~!

まぐろのなかだ屋 五反田TOCビル店「こぼれ寿司」
きらめく海の宝石

まぐろ、シャリ、ねぎとろ、シャリ、ガリ、サーモン…ちょっとずつ、いろんな味や食感をかわるがわる楽しめるのが最高!特に女性におすすめしたい一品です。毎日食べるにはちょっとお高めだけど月1、2回なら食べに来てもいいよね(自分への確認)。

なお、まぐろのなかだ屋は東京・吉祥寺のハモニカ横丁でも人気を誇っていますが、メニューは一部異なっていて、今回ご紹介したこぼれ寿司は五反田TOC店だけだそうです。

◆男性におすすめの「メガ丼」

ちなみにランチタイムに訪れる男性客は、数量限定の「欲張りメガ丼」を注文する人が多くいるもよう。400gの“特盛り”ごはんの上に、大きなまぐろトロカツと、まぐろ中落ち、ねぎとろが豪勢にのって税込930円。コスパはかなり良いと思われます。胃袋に自信のある方はぜひ!

まぐろのなかだ屋 五反田TOCビル店「こぼれ寿司」
五反田TOC店限定、メガ丼!