東京ロビー「鉄鍋パンケーキ」
待ってでも食べたい絶品パンケーキ

パンケーキはもはやブームではなく生活の一部。週一で通いたい絶品パンケーキをご紹介します。

東京駅直結の商業ビル「KITTE(キッテ)」1階にあるカフェ&バー「東京ロビー」。同店“渾身の自信作”というのが、ほかでは味わえない絶品「鉄鍋パンケーキ」(630円)です!

東京ロビー「鉄鍋パンケーキ」
KITTE1階にある東京ロビー

東京ロビー「鉄鍋パンケーキ」
そしてこちらが看板メニューの鉄鍋パンケーキ

◆20~30分かけて仕上げる

フライパンに生地を流し込み、オーブンでふっくらと焼き上げられる鉄鍋パンケーキ。100%ピュアメープルとバターを添えて提供されます。さらにプラス100円でアイスクリーム(バニラ)を追加するのがおすすめ。

ちなみに焼き上がるまで20~30分ほどかかるので、時間に余裕があるときに食べるのが吉。

◆唯一無二の食感!

熱々の鉄鍋ごと運ばれてくるパンケーキ。鉄鍋からこんもりと、あふれんばかりの豊満なボディーをしています。絵本に出てくるパンケーキみたい!

東京ロビー「鉄鍋パンケーキ」
ふわっふわ!

ナイフを入れるとなめらかにすうっと切れます。ひと口ほお張ると…何これうっま!! 厚みがあるけどふっかふかで、噛むとホロホロッとほぐれるやわらかさ。もっちりとした噛みごたえもあります!この食感は初めてかも…!

東京ロビー「鉄鍋パンケーキ」
ナイフがするり

東京ロビー「鉄鍋パンケーキ」
ふわふわ系ともっちり系のいいとこどり?

味のイメージは「外国のお母さんが焼いてくれたホットケーキ」という印象。素朴ながら何度でも食べたくなるおいしさで、スコーンのような香ばしさもあります。しっかりきいたバターの塩味がまたよし!甘いのかな~と思って食べましたが、パンケーキ自体は食事としても受け入れられるさっぱりとした味でした。冷たいアイス効果もあってぺろっといけちゃう!

東京ロビー「鉄鍋パンケーキ」
程よくしっとりしていて、口の中の水分が全然奪われません

時間帯によっては並ぶので、待ちたくない人は午後のアイドルタイムなどが狙い目かも。

なお、鉄鍋パンケーキには今回ご紹介した「プレーン」のほか、フライパンの底にキャラメリゼしたりんごを敷いて焼き上げる「りんごのソテー仕立て」(730円)もあります。2度目の訪店時にはぜひこちらにトライしてみては?