Creamy Pudding(クリーミィープディング)

年末年始は贈り物の季節。カタログギフトなどを見るとどれもきらびやかで、選ぶのに迷ってしまうことも多いはず。

そこで喜ばれること間違いなしのプリンをご紹介。それが1個1,000円の高級プリン「Creamy Pudding(クリーミィープディング)」です。

1個1,000円の高級プリン

今回紹介するHOMS(ホームズ)のクリーミィープディングは、高島屋のオンラインショップや伊勢丹のギフトカタログ「味覚百景」などごく一部でのみ取り扱われるレアアイテム。フレンチの巨匠・清水忠明シェフ監修の、こだわりの北海道産生乳や生クリーム、卵を使って仕上げた上質なプリンです。

Creamy Pudding(クリーミィープディング) 清水シェフ
フレンチの巨匠・清水シェフが監修

甘みづけには「ラカンカ」が使われ、砂糖は一切不使用。一般的なプリンに比べ、糖質が約35%オフされています。

そのお味は?

Creamy Pudding(クリーミィープディング)
実際に食べてみた!

口にすると、とろっとろにとろけるクリーミーな食感。タマゴとミルクの風味豊かでコク深い味わいがいっぱいに広がります。甘みはやわらか。プリン部分だけでもとってもおいしいので、ぜひ最初はそのまま食べてみて!

瓶の上下両方に重ねられたキャラメルはそれぞれ異なる仕立て。上はキャラメルと生クリームを合わせたもの、下はキャラメルそのものとなっています。

Creamy Pudding(クリーミィープディング)
キャラメルソースは上面と、

Creamy Pudding(クリーミィープディング)
底面の両方に重ねられています

上のキャラメルはミルクのやさしさとキャラメルの香ばしさがバランスよくマッチしたまろやかな味わい。とろりとした口あたりでプリンとなじみます。

Creamy Pudding(クリーミィープディング)

一方下のキャラメルは、ほろ苦さを抱くくっきりとした甘さ。液状でプリンの口どけを軽くしつつ、味わいはより濃厚に。バニラの芳醇な香りも相まって、フィナーレにふさわしい華やかで贅沢な後味を残します。

Creamy Pudding(クリーミィープディング)

食感や味の繊細な移ろいはまさにフレンチ。ひとつのスイーツでありながら、コース料理を食べたかのような満足感が味わえます。1個1,000円もうなずける…!

Creamy Pudding(クリーミィープディング)
プリンを超えたプリン

ギフトとしてはもちろん、年末年始のごちそうのデザートにもぴったりな高級プリン。スイーツ好きなら今年1年頑張った自分へのご褒美スイーツにもおすすめですよ!

なお商品展開は3個入りボックス3,240円、5個入りボックス5,400円(いずれも税込)の2パターンとなっています。※販売個所によって取り扱いが異なる場合あり

Creamy Pudding(クリーミィープディング)
3個入り

Creamy Pudding(クリーミィープディング)
5個入り