「手作りおはじきキャンディ」は、“おはじき”がモデルのキャンディ

有楽町の交通会館内にある「大阪百貨店」でちょっぴりユニークな飴を発見。実際に購入してみました。

「おはじきキャンディ」は、“おはじき”がモデルのキャンディ。サイズも見た目もまるで本物のおはじきみたい!思わず指ではじいて遊びたくなってしまいます。価格は1袋108円(税込、以下同じ)。


「手作りおはじきキャンディ」は、“おはじき”がモデルのキャンディ
「手作りおはじきキャンディ」

フレーバーは、青がサイダー、赤がアップル、ピンクがストロベリー、紫がグレープ、黄がレモン、グリーンがメロン。

「手作りおはじきキャンディ」は、“おはじき”がモデルのキャンディ
注:食べられます

「手作りおはじきキャンディ」は、“おはじき”がモデルのキャンディ
お味は普通においしいキャンディ

また、一緒に販売されていた「すし折飴」もとってもキュート!寿司桶に入れられたお寿司のようなデザインで、マグロ、サーモン、巻きずし、トロ、北寄貝、たまごの6種のネタが入っています。価格は200円。

「すし折飴」は寿司桶に入れられたお寿司のようなデザインの飴
「すし折飴」

フレーバーは、マグロがアップル、サーモンがチェリー、巻き寿司がバニラ、トロがピーチ、北寄貝がグレープフルーツ、たまごがレモン。

「すし折飴」は寿司桶に入れられたお寿司のようなデザインの飴
へい、おまち!

なんとこちらの「すし折飴」、観光庁主催の「魅力ある日本のおみやげコンテスト」で2012年アメリカアワード、2014年、2016年中国アワードを受賞しているそう!職人さんが一つひとつ手作りで仕上げている愛のこもった一品です。

「すし折飴」は寿司桶に入れられたお寿司のようなデザインの飴
お箸で持つと寿司感が増す

もらったら思わずクスッとしてしまいそうな趣のあるキャンディ2種。見かけた際はぜひ手にとってみてくださいね!

■大阪百貨店
住所:東京都千代田区有楽町2-10-1