kippis(キッピス)「スモークサーモン(紅鮭燻製オイル漬)」と「サーモンオイル漬(紅鮭油漬)」
ふたがコースターになっています

宝島社とマルハニチロが共同開発した北欧シリーズ『kippis(キッピス)』から、コースターにもなるコルク地のふたが付いた「スモークサーモン(紅鮭燻製オイル漬)」と「サーモンオイル漬(紅鮭油漬)」が11月13日に発売されます。既製品がパッケージリニューアルしたもの。

スモークサーモンは、アラスカ産の紅鮭を、サクラ・ブナ・ナラのチップを独自ブレンドしてスモークし、オイル漬けにしたもの。一方サーモンオイル漬は、同じくアラスカ産の紅鮭を、さっぱりとしたグレープシードオイルで仕上げたもの。

スモークサーモンはレッド、サーモンオイル漬はブルーの背景に、シロクマの絵柄が並ぶ北欧らしい缶体デザイン。ふたはコルク地となっており、kippisのロゴとシロクマがプリントされています。ふたはコースターとして利用できる、嬉しい仕様!

kippis(キッピス)「サーモンオイル漬(紅鮭油漬)」
サーモンオイル漬

いずれも100g入り(固形量60g)で、想定価格は650円(税別)。全国のライフスタイル提案型ショップなどで販売されます。

kippis(キッピス)「スモークサーモン(紅鮭燻製オイル漬)」と「サーモンオイル漬(紅鮭油漬)」
シロクマが可愛い♪