喜多屋“幻のクリームパン”

喜多屋の“幻のクリームパン”をご存知でしょうか。すぐに完売してしまうため幻と呼ばれたという、大人気の菓子パンです。

そんなレア商品を催事出店でゲット。とっても美味しかったのでご紹介します。


喜多屋“幻のクリームパン”
3種購入

<幻のダブルクリームパン>
洋菓子職人が手作りした特製カスタードと生クリームが包まれたパン。トップはしっとりしたクッキー生地になっています。価格は298円(税込、以下同じ)。

喜多屋「幻のダブルクリームパン」
小ぶりなサイズ感

長時間熟成されたパン生地はふわっとやわらか。噛むほどに小麦の甘みが広がります。その生地の中からあふれる2層構造のクリーム。ミルキーな生クリームとぽってり濃厚なカスタードが口内で溶けあいます。間違いないおいしさ!

喜多屋「幻のダブルクリームパン」
全体的に口どけがとても良い

<幻の金時クリームパン>
良質な小豆を使って和菓子職人が炊き上げた自家製餡と生クリームが包まれたパン。トップにはクッキー生地とケシの実がのせられています。価格は298円。

喜多屋「幻の金時クリームパン」
和洋コンビ

儚く口どける生クリームと粒感の残った餡。どちらも甘さは控えめで、深いコクと上品な旨みがあと口に残ります。プチプチ弾けるケシの実が良いアクセント。それぞれの素材のおいしさがしっかり活かされている印象です。

喜多屋「幻の金時クリームパン」
奥の方まで餡がぎっしり

<お芋餡のクリームパン>
自家製のお芋餡と生クリームが包まれたパン。上には黒ゴマをトッピング。価格は298円。

喜多屋「お芋餡のクリームパン」
個人的に一番好きでした

ねっとりとした餡は、芋の甘みが凝縮されたような濃厚な味わい。香ばしい黒ゴマとパン生地が全体を優しく包み込み、絶妙なハーモニーを奏でます。芋好きの方にかなりおすすめ!

喜多屋「お芋餡のクリームパン」
リピートしたい

合わせて、鳴門金時を贅沢に使ったスイートポテト「愛ぽて」も購入。底には塩味のクッキーが敷かれています。価格は286円。

喜多屋スイートポテト「愛ぽて」
名前が可愛い

芋らしいホクホク感とはちみつのやわらかな甘み、乳のコクが一体となって、口の中は幸せでいっぱい!塩気のあるクッキーが味の引き締め役。最後にバターの香りが抜けていくリッチなおいしさが楽しめます。

喜多屋スイートポテト「愛ぽて」
クッキー部分がサックリ香ばしい!

喜多屋の商品は、愛媛県にあるパン工房 pao 今治本店のほか催事出店でも購入できます。“幻のパン”ぜひ自分の舌で味わってみて!