日清食品の麺すすり音カモフラージュ機能搭載フォーク「音彦 -OTOHIKO-」
麺すすり音を心地よい音楽へ

日清食品は、独自の視点で“食にまつわる様々な問題”に対してアプローチしていく商品開発プロジェクト「PRODUCT X (プロダクト・ペケ)」を始動。その第1弾商品、麺すすり音カモフラージュ機能搭載フォーク「音彦 -OTOHIKO-」の予約受付が10月23日に開始された。

今回着目した食にまつわる問題は「ヌードル・ハラスメント」。2020年に向けて、“麺をすすって美味しく食べる事に対する文化や価値観の違いによって生まれる軋轢”を解消するために開発された。

音彦は、「音姫(TOTOが製造販売するトイレ用擬音装置)」に着想を得た、麺をすする音に全く別の音を絶妙な間隔でかぶせることで快適な時間を作り出すフォーク。フォークに搭載された高性能集音マイクが麺すすり音を感知すると、近距離無線通信でスマートフォンの専用アプリケーションに信号を送信。スマートフォンからカモフラージュ音源が流れ出す仕組みだ。かすかな麺すすり音も見逃すことなく、心地よい音楽へ変換してくれるそう。

日清食品の麺すすり音カモフラージュ機能搭載フォーク「音彦 -OTOHIKO-」
かすかな音も感知

【商品概要】 
材質:本体:ABS、本体底部:アルミ、本体内部:シリコン、ビス:スチール、フォーク:ステンレス
重量:110g 
寸法:W44.0×D44.0×H152.0mm
付属品:本体×1、充電ケーブル×1、専用アプリ(iOSのみ)、取扱説明書×1
価格:1万4,800円(税込)
販売数量:5,000セット(予約申込数が5,000セットに達した場合のみ販売)
予約申込期間:10月23日~11月22日
販売地区:全国
販売チャネル:日清食品グループ オンラインストア
※重量や寸法は販売時に若干変更になる可能性あり