ケーニヒスクローネ「もちっとプリン」

神戸で誕生したドイツ菓子店「ケーニヒスクローネ」。名物ケーキ「はちみつアルテナ」をはじめ、洋と和がコラボレーションしたスイーツが数多く販売されています。

この度、同店のショーケースで「もちっとプリン」(税別330円)なる商品を発見。なんとプリンにわらび餅が入っているとか。なかなかない組み合わせ、さっそく食べてみました。


ケーニヒスクローネ「もちっとプリン」
下にゴロゴロ

高さ約8.5cmの大きな容器入り。持つとどっしり重みがあります。これは食べごたえありそう。

ケーニヒスクローネ「もちっとプリン」
ひとつ300円超えも納得のボリューム

ツルンと美しいプリンはきめ細かくしっとりした舌触り。豊かな風味を広げながら、口内でなめらかにとろけます。とってもまろやかで、おそらく老若男女に愛されるおいしさ。甘さよりも卵のコクがしっかり主張してきます。

ケーニヒスクローネ「もちっとプリン」
つやつやでしっとり、こういう肌になりたい

食べ進めると、トロリとしたカラメルが。想像以上にほろ苦くてプリンとめちゃくちゃ合う!最後にふわっと抜けるバニラの香りも贅沢。

ケーニヒスクローネ「もちっとプリン」
香ばしい!

さらに下へいくとスプーンから伝わってくるプニっとした感触。ゴロゴロ大きなわらび餅のお目見えです。もっちもちで、なめらかなプリンと絶妙なコンビネーション。それぞれが喧嘩せずにお互いを引き立てあっている感じ。

ケーニヒスクローネ「もちっとプリン」
なんかいっぱいいる

思ってたよりもたくさん入っていたため、最終的に“カラメルがけのわらび餅”が出来上がりました。わらび餅にしっかりした甘さがありますが、苦いカラメルと合わせるとちょうど良い塩梅に。この組み合わせアリだな。

ケーニヒスクローネ「もちっとプリン」
パッと見、黒蜜かけたみたい

「プリン」→「プリン×カラメル」→「プリン×カラメル×わらび餅」→「カラメル×わらび餅」と食べ進めるごとに変化していく味や食感が楽しい!大容量ですが、最後のひと口までおいしくいただきました。