「ドリームコーヒー(Dream Coffee)」の玉子トースト

JR池袋駅西口から徒歩7、8分の場所にあるコーヒー専門店「Dream Coffee(ドリームコーヒ)」。池袋大好きな友人に「ここの玉子トーストがむっちゃウマいうえに安いから一度食べてみろ。絶対気に入る」と言われたので実際にやって来た。

筆者が向かったのは平日の朝10時頃。レトロな雰囲気漂う外観を撮影していると、年配の方々が次々と店内に吸い込まれていく。どうやらお客の年齢層は高めなよう。皆慣れた様子で、常連客が多い印象だ。


「Dream Coffee(ドリームコーヒー)」の外観
「ドリームコーヒー(Dream Coffee)」

入店した最初の印象は“可愛がってくれるおばあちゃんの家に一年ぶりに来た”感じ。全体的にごちゃごちゃしており、店の奥には調理器具が並べられていたりコーヒー豆やレトルトカレーが販売されていたりといわゆる“インスタ映え”とは無縁。

「ドリームコーヒー(Dream Coffee)」の内観

「ドリームコーヒー(Dream Coffee)」の内装
コーヒー豆の販売も

コーヒーシュガーが販売されている様子

さらにコーヒー豆の隣でクエン酸のボトルまで売られている。この感じ、結構好きだ。

「ドリームコーヒー(Dream Coffee)」で販売されている商品
“お疲れさんにクエン酸”

店内はそこそこ混雑している。座席への案内も特になく、好きな場所に腰掛けて良い様子。テーブルにメニューが無かったため戸惑っていたが、注文はカウンターで受け付けているようだった。

友人が「モーニングが…」と話していたので「モーニングありますか?」と尋ねたところ「セットはないけど、組み合わせればそれっぽくなります」とのこと。ブレンドコーヒー(税込220円)玉子トースト(税込230円)を注文。コーヒーは、何杯分か作りおきしてサーバーに入れてあった。

■この価格でこの味が!
カウンターで提供された1杯を受け取って席に戻る。強い香りは感じられなかったが、一口飲んで驚き!まろやかでかなり飲みやすい!酸味を感じるがクセはなく、口当たりもなめらか。220円でこの味が楽しめるのはすごい…、家の近くにあったら毎朝通っちゃう。

「ドリームコーヒー(Dream Coffee)」のブレンドコーヒー

「ドリームコーヒー(Dream Coffee)」のブレンドコーヒー
飲みやすい

10分ほどして、「玉子トーストお待たせしました~!」という朗らかな声。振り返って手をあげると、とっても穏やかな雰囲気のご婦人が笑顔でトーストを運んで来てくださった。「熱いからね~」と差し出された玉子トーストは見るからにおいしそう。

「ドリームコーヒー(Dream Coffee)」の玉子トースト
うっまそ

パンとマヨネーズの香ばしい香りを吸い込みながらかじりつく。やはり期待を裏切らないうまさ。ほっわほわのパンに、たっぷり乗せられたマヨネーズゴロゴロとしたゆで卵の食感パセリの風味。分厚いパンは耳まで香ばしく、ボリュームがあるのに飽きさせない。常連客が多いのも納得だ。計450円でこんなにウマい朝食が楽しめちゃうんだもの。

「ドリームコーヒー(Dream Coffee)」の玉子トースト

「ドリームコーヒー(Dream Coffee)」の玉子トースト
毎日でも食べたい

「ドリームコーヒー(Dream Coffee)」の玉子トースト
この分厚さ

回転率も高く「ちょっと飲んだらすぐ帰る」お客が殆ど。喫煙可なため煙の匂いが少し気になったものの、素早く、手軽に、うまくて安い一杯を望む人にはおすすめの店だ。池袋をぶらつく機会があった際は是非寄ってみて欲しい。

■ドリームコーヒー
住所:東京都豊島区西池袋3-31-10 1F