サクラカフェのモーニング

JR池袋駅西口から徒歩5、6分の場所にある「サクラカフェ」。「サクラホテル」に併設された24時間営業のカフェ&バーで、宿泊者以外も気軽に利用できる。

池袋「サクラカフェ」の外観
「サクラカフェ」

池袋「サクラカフェ」の向かいにあるサクラホテル
真正面には「サクラホテル」

世界の珍しい料理やドリンク、ビール、有機栽培コーヒーと様々なメニューが楽しめるため海外観光客にも人気なこちらのお店。朝4時30分から11時にかけて提供されるモーニングが高コスパと聞いて実際に注文してみた。

サクラカフェの看板
確かに池袋でモーニング350円(しかも食べ放題)はお得

税込350円のモーニングは、カフェビュッフェスタイル。焼きたてのトースト、スープ(日替わり)、ドリンクが好きなだけ楽しめる。

サクラカフェの店内
カウンターでモーニングを注文したら後はお好きに

この日のスープはトマト。トースターで食べたい分だけパンを焼き、ドリンクも好きなものをセレクト。ジャムやマーガリンもついて、これでたったの350円!しかも食べ放題!欲を言えばスクランブルエッグやベーコンなど塩気のあるものも欲しいところだが、この値段で“おかわり自由”なのだからそれだけで十分だ。

サクラカフェのモーニングのスープ

サクラカフェのモーニングのドリンク
色々試せそう

トースターで焼いたばかりのパンはサクサク。スープにもしっかり具が入っており、安っぽさはあまり感じられない。

サクラカフェのモーニング

サクラカフェのモーニングのトースト
うまい

サクラカフェのモーニングのトマトスープ
さっぱりめのトマトスープ

店内には、勉強をする学生やサクラホテルの宿泊者であろう外国人観光客、打ち合わせをするサラリーマンなど。学生時代、深夜に来たことがあるのだが、特に騒がしさはなく常に一定の落ち着きを持った店だと思う。

サクラカフェの店内
朝10時くらい。静かだ

スープのおかわりをしに行った際、気になる一品を発見。東北牧場の卵で作ったプリンとな…?東北牧場の卵、アカシアはちみつ、ジャージー牛乳のみを使用したシンプルなプリンのようだ。気になったので“コクがありクリーミー”だという青玉プリンを購入。価格は税込450円。

サクラカフェで販売されているプリンのショーケース
むむっ

殻がほんのり翡翠色をした卵で作られたプリンは、しっとり滑らかな舌触りで独特のコクが感じられる。プリンにはとろっと柔らかめ派ぷるんっと固め派がいると思うが、これは丁度その中間のような食感だ。口に入れた際はぷるっと弾力があり、次第に舌の上でしっとりまったりとほぐれていく。

サクラカフェの青玉プリン
ぷるっ&とろん

ディナータイムには世界の料理とビール、ワインが楽しめるという「サクラカフェ」。朝にコスパの良いモーニングを楽しんだら、仕事帰りは一杯ひっかけに来てもいいかもしれない。

サクラカフェのショーケース
夜はビールを飲みに来たいな

■「サクラカフェ」
住所:東京都豊島区池袋2-39-10 サクラホテル池袋別館 1F