フルーツバター「りんご&バター」と「フルーツバター マロン」
フルーツバターで秋の味覚をプラス!

人気沸騰中の“フルーツバター”。みずみずしいフルーツの味と、バターが加えられたほどよいこってり感がやみつきになるんです。それでいてあと味がさっぱりしているのもポイント!以前、えん食べの姉妹サイト「えんウチ」でも成城石井の絶品「いちごバター」を取り上げました。

今回は、秋冬シーズンにおすすめの「りんご&バター」「フルーツバター マロン」をご紹介!前者は成城石井で540円、後者はカルディで410円(いずれも税込)で手に入れました。

フルーツバター「りんご&バター」と「フルーツバター マロン」
りんご&バター(左)とフルーツバター マロン(右)

●果肉たっぷり!りんご&バター

長野県信州産のりんごを使ったりんご&バター。カットしたりんごがごろごろ入っていて、シャキッとした歯ざわりのあと、とろりと溶けてジューシーな甘みが広がります。

りんごをバターで炒めて煮詰めた、アップルパイのフィリングみたいなふくよかな風味。

フルーツバター「りんご&バター」と「フルーツバター マロン」
シャキッと果肉の食感も

●まるでマロングラッセみたい!

一方のフルーツバター マロンは、細かい栗の食感が残るマロンぺーストに、ラム酒を加えたフルーツバター。ほんの少しアルコールを含んでいます。

上品な甘さとほんのり洋酒のきいた栗の風味は、まるでマロングラッセのよう。バターの力で、ぽってりなめらかな口あたりとやわらかなコクがあります。

フルーツバター「りんご&バター」と「フルーツバター マロン」
とろりとなめらか

●おすすめの食べ方

1、トーストに塗る
王道ですが、やっぱりまずはこれでしょう!トーストした食パンにたっぷりと塗りつけてかじると、口いっぱいにフルーツの甘みとバターのコクが広がります。

フルーツバター「りんご&バター」と「フルーツバター マロン」
こんがり焼いたトーストにたっぷりと

フルーツバターはわりと存在感があるので、食パンも厚切りタイプのものを使うとより幸せ。

フルーツバター「りんご&バター」と「フルーツバター マロン」
トーストにフルーツバター、ほかには何もいらない

2、スコーンに添えて
英国のティータイムみたいなリッチ感。口の中がもそっとしがちなスコーンも、フルーツバターの活躍でまろやかな口あたりになります。

フルーツバター「りんご&バター」と「フルーツバター マロン」
スコーンはプレーンタイプでも、フレーバー付きでも

コーヒーもいいけれど、ぜひ英国スタイルで紅茶に添えてみて。

フルーツバター「りんご&バター」と「フルーツバター マロン」
ヨーグルトと一緒に塗ってみました

3、ホットケーキに
ふっくら焼き上げたホットケーキに、たっぷりのフルーツバターをのせて。ヨーグルトやはちみつ、クリームチーズなどと合わせても◎

フルーツバター「りんご&バター」と「フルーツバター マロン」
ヨーグルトをかけて、フルーツバターをのせて

焼きたてホカホカのホットケーキの上で、フルーツバターをジワジワ溶かしながら食べてみて。「あ、幸せって自宅にあったんだな」という気持ちになれます。

フルーツバター「りんご&バター」と「フルーツバター マロン」
日常のささやかな贅沢

ほかにも、既製品のクッキーやアイス、パウンドケーキなどにトッピングしたり、フルーツピザやドレッシングなどのお料理にもアレンジ可能。お菓子作りにも使えるので、ひとつあると便利です。いつもの食卓がちょっぴりリッチになりますよ!

フルーツバター「りんご&バター」と「フルーツバター マロン」