ドウシシャ「evercook α(アルファ)タブレット EAM」
調理したら、そのまま食卓へ!

食器としてそのまま使えるフライパン「evercook α(アルファ)タブレット EAM」が、ドウシシャから発売されました。全国の量販店などで購入できます。

『evercook(エヴァークック)』とは、“ever(ずっと)cook(料理)をしたくなるフライパン”をコンセプトとしたキッチンブランド。2017年より、フッ素コーティングの中にαダイヤ粒子を入れて強化させた『evercook α』シリーズがスタート。今回新たなラインナップとして、A4サイズのタブレット型フライパン「evercook αタブレット EAM」が加わりました。

餃子や焼肉をフライパンの隅まで置いて焼くことが可能。調理してそのまま食卓に並べられるので、パーティーシーンで活躍してくれるのはもちろん、毎日の食卓でも使えます。

ドウシシャ「evercook α(アルファ)タブレット EAM」
焼肉パーティーや

ドウシシャ「evercook α(アルファ)タブレット EAM」
チーズフォンデュもできる!

また、ふたを裏返して本体に重ねると、約3.5センチの薄さに。また板立てにも立てられるので収納が便利です。

ドウシシャ「evercook α(アルファ)タブレット EAM」
出し入れがおっくうになりません

サイズは、使用時が幅357×奥行き220×高さ55mm、 収納時が幅357×奥行き220×高さ35mm。重さは1.26kg。2年保証つき。カラーはレッドとブラックの2色展開です。

ドウシシャ「evercook α(アルファ)タブレット EAM」
レッド

ドウシシャ「evercook α(アルファ)タブレット EAM」
ブラック