スターバックス コーヒーに新たなカスタマイズの選択肢「アーモンド ミルク」
カラダにやさしい気分で楽しむカスタマイズ

スターバックス コーヒーの各店で、新たなカスタマイズの選択肢「アーモンド ミルク」が登場。10月2日より、エスプレッソビバレッジなどのミルクを使ったビバレッジにカスタムできます(一部の店舗をのぞく)。価格は+50円。

牛乳、豆乳に次ぐ“第3のミルク”として注目を浴びているアーモンドミルク。植物性ミルクで、ビタミンEやミネラル、食物繊維などが豊富といわれていることから、健康志向の高い人からも支持されています。

スターバックスオリジナルの「アーモンド ミルク」は、エスプレッソとバランスよく楽しめるよう、香ばしいアーモンドの風味やクリーミーな味わいにこだわって開発されました。「アーモンド ミルク」を使った新作ビバレッジの発売にあわせ、無脂肪乳やソイミルク(調整豆乳)などと並んで、カスタマイズのひとつとして提供されます。

スターバックス コーヒーに新たなカスタマイズの選択肢「アーモンド ミルク」
組み合わせのバリエーションがさらに増えました

初めての人におすすめなのは、キャラメルソースが香ばしい「キャラメル マキアート」や、甘くてほろ苦い「カフェ モカ」へのカスタマイズ。また、フラペチーノとも相性抜群だそう。「コーヒー フラペチーノ」のミルクを「アーモンド ミルク」に変更し、さらに「チョコレート チップ」を追加するなど、アレンジを楽しんでみて。

2018年3月31日までの期間限定。ただしなくなり次第終了となります。