BAKER'S CUSTARD(ベイカーズカスタード)
“世界一おいしいカスタードのベイクドスイーツ”が、羽田空港に

カスタードを焼き上げたベイクドスイーツのお店「BAKER'S CUSTARD(ベイカーズカスタード)」が、10月1日から2018年1月9日まで羽田空港にオープンします。

販売されるのは、製法にこだわってつくられたカスタードをクッキー生地で包み、食べやすいキューブ型に焼き上げたスイーツ。“世界一おいしいカスタードのベイクドスイーツ”を目指して開発されたそうです。

BAKER'S CUSTARD(ベイカーズカスタード)
こだわり製法でつくられるカスタード(写真はイメージ)

厳選されたバターを使ったほろほろ食感のクッキー生地や、しっとりとしたカスタードの食感が楽しめるそう。9月13日にブランドデビューをした大丸東京店では、7日間で5万個以上を売り上げたとか。

BAKER'S CUSTARD(ベイカーズカスタード)
ブラックが基調のパッケージも素敵

食べるとやさしい甘さのカスタードと、ラム酒のほのかな香りが広がります。そのままでも、少し温めても、おいしく味わえるそうです。

BAKER'S CUSTARD(ベイカーズカスタード)
カスタードクリームならではのおいしさと、食感のハーモニーを

フレーバーは「プレーン」と「ショコラ」の2種類。価格は4個入り648円(税込)から。

店舗所在地は、羽田空港第2旅客ターミナル マーケットプレイス3階フードプラザ。