相模屋食料「マスカルポーネのようなナチュラルとうふ 抹茶」と「のむとうふ MATCHA」

相模屋食料から、抹茶フレーバーの“新感覚とうふ”が登場。「マスカルポーネのようなナチュラルとうふ 抹茶」と「のむとうふ MATCHA」が販売されています。

とうふと抹茶の魅力的な組み合わせ。どちらも豆乳クリームを使って作られています。

相模屋食料「マスカルポーネのようなナチュラルとうふ 抹茶」と「のむとうふ MATCHA」
和のコンビ

マスカルポーネのようなナチュラルとうふ 抹茶は、お皿とスプーンが付属。とうふの入った容器を逆さまにすると、ぷるるんと揺れながらお皿に出てきます。型くずれしない、しっかりとした感触。

相模屋食料「マスカルポーネのようなナチュラルとうふ 抹茶」
お皿とか準備しなくていいのが嬉しい

その食感はマスカルポーネというよりもプリンのよう。きめ細かくツルっとしていて、なめらかにとろけていきます。誰のことも傷つけないやさしい口どけ。

相模屋食料「マスカルポーネのようなナチュラルとうふ 抹茶」
とぅるん

味わいもまるでスイーツ。まろやかなコクと、抹茶のほのかな渋みが重なります。“マスカルポーネのような”とうたうだけあって、チーズみたいにとってもクリーミー。でも後味はとうふらしくあっさりしています。

相模屋食料「マスカルポーネのようなナチュラルとうふ 抹茶」
まろやか

一方のむとうふ MATCHAは、チルド飲料のようなパッケージ入り。ストローがついています。

相模屋食料「のむとうふ MATCHA」
スタイリッシュ

原材料を見ると豆乳クリームに加えて、低脂肪豆乳も使われているもよう。一瞬、ネーミングを変えただけの豆乳なのでは…?と思ったのですが、もったりした口あたりで、豆乳よりも飲みごたえがあります。

相模屋食料「のむとうふ MATCHA」
まさしく“のむとうふ”

こちらも抹茶の風味が豊か。上品な甘さが口いっぱいに広がります。美味しくて夢中になってストローを吸い続けた結果、90秒ほどで飲み終えました。けっこうお腹にたまって満足。

購入価格は「マスカルポーネのようなナチュラルとうふ 抹茶」が178円で、「のむとうふ MATCHA」が148円。カロリーはどちらもおおよそ130kcal。食欲があまりない日の軽めの食事やデザートにぴったりです。