ティンカーベル「たまごパン」
やさしい味と、口あたり

長野県安曇野市にあるパンとスイーツのお店・ティンカーベルから販売されている「たまごパン」をご存知でしょうか?公式通販サイトのほかカルディや成城石井、北野エースなどでも購入できるのですが、これがめちゃくちゃおいしいと大人気なんです。

ティンカーベル「たまごパン」
1日なんと8万6,000個以上売れるそうです

これは、たまごをたっぷり使ったひと口サイズの菓子パン。指が吸いつくような、しっとり水分を含んだ生地。口に入れるとねっとりなめらかに溶け、たまごのコクのある風味が広がります。牛乳に超絶合うやつ!

ティンカーベル「たまごパン」
しっとりもっちりした蒸しパン風

ティンカーベル「たまごパン」
小さいけれど、むっちりして食べごたえあり

1つ食べたらまた1つ…と止まらなくなるんですが、いったん勇気を出して手を止めて、そのままトースターに入れてみて。このたまごパン、焼くとめちゃくちゃおいしいんです!表面は香ばしくさっくりと、中はふっくらモチモチの食感になって最高~!

ティンカーベル「たまごパン」
いったん食べる手を止めて

ティンカーベル「たまごパン」
トースターで焼いてみて

ティンカーベル「たまごパン」
出来あがり!

ティンカーベル「たまごパン」
こんがりほかほか

さらに、ぱくっと口に入れると一瞬「たまごボーロ」みたいな香りがふわっと抜けるんですよ…!あの懐かしい、やさしい匂い。みんな大好きですよね?たまごボーロ。ああもう胸がぎゅっとなるほどおいしい…ッ!

ティンカーベル「たまごパン」
大人でもこんなにハマるなんて

ティンカーベル「たまごパン」
外はさっくり、中ふわもっちり

1袋16個入りで、価格は600円(税別)。ちなみにたまごパンにはプレーン味以外にも、珈琲や紅茶、ラムレーズン、季節のフルーツミックスなどさまざまなフレーバーがラインナップ。今だとハロウィン限定の「キャラメルチョコチップ」なんかもあります。

なお、ティンカーベルの公式サイトには、たまごパンに切り込みを入れてクリームを挟んだり、アイスやフルーツをトッピングしたり、チーズフォンデュにして食べたり(!)と多彩なアレンジアイデアが掲載されています。

せっかく1袋に16個も入っているので、何個かはアレンジメニューとして楽しんでみるのもいいですね!詳しいレシピは割愛するので公式サイトからご確認を。

ティンカーベル「たまごパン」
チャックつきなので保存も楽々!