町屋「黒猫舎」の「猫むすび御膳」
にゃん

■猫はお好き?
猫が好きだ。首から腰にかけてのしなやかなライン、よく動く尻尾、獲物を見つけた時のくりくりとした瞳、ポップコーンのような香りのする肉球に、手足を器用に折り曲げた香箱座りが好きだ。

マイペースで自由奔放、叱られても「だからなに?」と平気な顔でそっぽを向いていたかと思えば影からじーっとこちらの様子をうかがう姿、床に寝転がって甘えてきたので触ろうとした瞬間、さっと逃げる気まぐれな性格。すべてが好きだ

茶トラ柄のメス猫
筆者の愛猫

■猫好きに全力でおすすめしたい店
そんな猫好きが反応せずにはいられないキュートなメニューを提供する店が、東京都荒川区の町屋にある。猫を愛する店主による猫愛にあふれた喫茶店、その名も「Cafe de 黒猫舎」

東京都荒川区・町屋にある「Cafe de 黒猫舎」
「Cafe de 黒猫舎」

東京メトロ町屋駅から徒歩約5分。斜め上を見つめた黒猫の看板が目印だ。

「Cafe de 黒猫舎」の看板
うちの猫もこういう顔する

まるで実家のように落ち着く店内には猫グッズがぎっしり。本棚には猫関連の書籍、窓辺には猫の首振り人形といたるところに猫が飾られている。ちなみに入ってすぐのテーブルに鎮座するのは「猫神さま」で、この店の守り神(?)なのだとか。

「Cafe de 黒猫舎」の店内
猫グッズが様々なところに

「Cafe de 黒猫舎」の店内に飾られた猫
「よく来たにゃ」

「Cafe de 黒猫舎」の猫神さま
こちらが猫神さま

昼時を過ぎていたのもあってか店内には筆者のみ。「猫むすび御膳(税込750円)」を注文すると「ちょっと時間がかかるよ~」とのことなので、店内の撮影をさせてもらいながら猫大好きな店主と猫談義に花を咲かせた。

猫に人気なおやつの話から、猫の好きなところ、魅力、性格、周辺の野良猫事情まで。ひたすらに猫、猫、猫。料理が完成するまで殆ど猫について語っていたと思う。そのせいか、あまり待った気はしなかった。

■噂の猫むすび
運ばれてきた「猫むすび御膳」は、キュートな猫むすび2個にたくあん、お味噌汁、たっぷりのサラダ、ほっけのみりん干し、から揚げとかなりのボリューム。これで750円って、かなりお得なのでは?

「Cafe de 黒猫舎」の「猫むすび御膳」
おかずは日によって変わるそう

まずは猫むすびから。この子は「カルロス」という名前で、店主自らデザインした猫くん。おむすびの型も、この為にわざわざ作ったというのだから驚きだ。

「Cafe de 黒猫舎」の「猫むすび御膳」
かわいい…

「Cafe de 黒猫舎」の「猫むすび御膳」
後姿にもこだわってます

具は2個とも塩気のきいたシャケフレーク。お米もふわっとやわらかい。カルロスくんの目線がそっぽを向いてるのは、猫好きのお客さんがおむすびを食べやすくするためなのだそう。確かにまっすぐ見つめ返されたら可愛すぎて食べられないかもしれない…。猫好きな店主ならではの気遣いだ。

「猫むすび御膳」の猫むすびはシャケ
塩気は強め

ほっけのみりん干しは、たっぷり脂がのってジューシー。魚の旨みとコクがしっかり感じられる。茄子が入ったお味噌汁もほっと温まる、どこか懐かしい味。どれも安定感のあるおいしさだ。結構ボリュームがあるためがっつり食べたい人も満足できそう。

「Cafe de 黒猫舎」の「猫むすび御膳」のほっけのみりん干し
ほんと美味しかった

「Cafe de 黒猫舎」の「猫むすび御膳」のお味噌汁
あったまる~

デザートはネコ型スコーンの「ネコーン(1個 税込150円)」。御膳を平らげた時点でかなり満腹だったのだが、こんなに可愛いスコーンをスルーするのは難しかった。他にも肉球型マドレーヌ「ニャドレーヌ」が販売されている。日によって無いこともあるのでご注意を。

猫のかたちをしたスコーンの「ネコーン」
名前がまたかわいい

アールグレイ味のスコーンはさっくり食感。口に入れるとふわりと茶葉の香りがたちのぼる。ブルーベリージャムとホイップをたっぷりつけて楽しむのがおすすめだ。

猫のかたちをしたスコーンの「ネコーン」
うまし

猫好きはもちろん、学生、主婦、親子連れ、観光にやってきた外国人や、フリーのカメラマン、脚本家と様々なお客がやってくるそう。とても気さくで話しやすい店主の人柄も、魅力のひとつなのかもしれない。

「Cafe de 黒猫舎」の窓際
窓には海外からいらした方の出身国(国旗)のカードが記念に貼ってある

筆者が店を出る際も「またおいで。愚痴でもなんでも聞くよ。なんならこっち(町屋)に引っ越しておいで(笑」と明るく送り出してくれた。なんだか親戚の家から帰るような気分だ。

黒猫舎店主お手製の猫バッチ
店主手作りの猫ちゃん折り紙

猫好きなら一度は寄って欲しい町屋の「Cafe de 黒猫舎」。キュートな猫むすびをぜひお試しあれ。

■「Cafe de 黒猫舎」の概要
住所:東京都荒川区荒川6-30-1
営業時間(目安):9時~19時
定休日:水曜、祝日