熟成牛ステーキ専門店「Gottie's BEEF(ゴッチーズビーフ)六本木三丁目」が11月28日、東京・六本木にオープンする。

みんなでシェアして食べる、ゴッチーズビーフの熟成牛ステーキ
みんなでシェアして食べる、ゴッチーズビーフの熟成牛ステーキ

「ごちそうを日常に」をコンセプトとするゴッチーズビーフの目玉メニューは、こだわりの熟成牛を使ったステーキ。熟成牛は、ドライエイジング製法で約40日間じっくり寝かせることで“赤身の旨み”たっぷりに仕上げられるそう。塊肉のまま豪快に焼き上げた「ごついステーキ」をシェアして食べるのが同店のスタイルだとか。

塊肉のまま豪快に焼き上げる
塊肉のまま豪快に焼き上げる

また、野菜をふんだんに使ったバーニャカウダやカプレーゼなどのサイドメニューや、ドリンク、デザートなども幅広く用意されるとのこと。

3種チーズの丸ごとトマトカプレーゼ
3種チーズの丸ごとトマトカプレーゼ

なお、ランチタイムには名物の「熟成牛サービスステーキ」が150g 1,200円(税別)から販売されるそうだ。

店舗所在地は、東京都港区六本木3-14-14 314ビル2階。営業時間はランチ11時30分~14時30分、ディナー17時30分~26時。