“グルメバーガー”とお酒が楽しめる“大人のモスバーガー”「MOS CLASSIC(モス クラシック)」が誕生。1号店「MOS CLASSIC千駄ヶ谷店」が11月27日、東京・千駄ヶ谷にオープンする。

モスがつくるグルメバーガーって?  (画像:モスクラシック テリヤキバーガー)
モスがつくるグルメバーガーって?
(画像:モスクラシック テリヤキバーガー)

メインのハンバーガーには、贅沢感たっぷりの“グルメバーガー”がラインナップされている。特に「モスクラシック テリヤキバーガー」(1,100円、税込、以下同じ)は、通常の「テリヤキバーガー」をアレンジしたもので、日本で初めてテリヤキバーガーを発売した同社ならではのバーガーとして看板商品に据えられている。

ほか、アボカドと粗挽きパティが組み合わされた「アボカドバーガー」(1,150円)や、ボリュームたっぷりの「オムレツのBLTサンド」(1,000円)などグルメバーガー10種、フレンチの要素を取り入れたというアラカルト18種、グリドルで焼かれた「フレンチトースト」をはじめとするスイーツも提供される。

アボカドバーガー
アボカドバーガー

“光サイフォン”で1杯ずついれられたコーヒーや、生ビール、ワインといったアルコールドリンクも用意されているそうだ。

店舗所在地は、東京都渋谷区千駄ヶ谷1-8-11。営業時間は10時から23時まで(ラストオーダー22時)。全面禁煙(喫煙ブースあり)。

店内イメージ
店内イメージ