“高級デニッシュ食パン”「MIYABI(ミヤビ)」を販売するベーカリーカフェ「ミヤビカフェ」の新店舗が、本日(11月6日)、東京・神保町にオープンしました。今年4月にオープンした東京・浅草橋店に続き、都内では2店舗目となります(ハニートーストなどの実食レポートはこちら)。

ミヤビカフェ神保町店オープン!
ミヤビカフェ神保町店オープン!

神保町店の目玉となるのは、他店舗では買えない“焼きたて”のミヤビ食パン(1日6回・各回12本限定)。加えて他店舗に先駆け、ミヤビ食パンの生地を使った菓子パンや惣菜パンなどの新商品16品が登場します。ラインナップの一例を挙げると、「MIYABIアップルデニッシュwithカスタード」や「こしあんぱん」、「ベーコンチーズ」など。

ミヤビ生地を使った新商品も先行販売!
ミヤビ生地を使った新商品も先行販売!

そのまま食べておいしいミヤビ食パンが、カスタードやあんこを味方につけたら…いったいどうなってしまうのでしょう。気になって仕方がないえん食べ編集部は、オープン前のお店に潜入。焼きたてミヤビ食パンに加え、新商品の数々を試食させてもらいました!


■ミヤビカフェ神保町店に潜入!

ミヤビカフェ神保町店は、神保町駅から白山通り沿いに徒歩5分程度。お隣は松屋です。

飲食店も多い大通り沿い
飲食店も多い大通り沿い

店舗は2階建てです
店舗は2階建てです

店内客席は、壁面に配された白木の格子や扇子のディスプレイなど、随所に“和”を散りばめた内装となっています。

和モダンな雰囲気の客席
和モダンな雰囲気の客席

壁に扇子のディスプレイ
壁に扇子のディスプレイ

喫煙席も充実。ガラス戸で仕切られ、完全分煙となっています。また禁煙・喫煙席ともに電源付きのカウンター席があり、PC作業時などに便利。

喫煙席も充実!
喫煙席も充実!

カフェメニューは他店舗と同様、ハニートーストやパンケーキなどが用意されるそう。またベーカリーのパンをカフェ席でイートインすることも可能となっています。


■焼きたてミヤビ食パンとご対面!

お店によると、ミヤビ食パンは焼きたてほやほやよりも、焼き上がってから2~3時間してからの方が、味が落ち着いて美味しいのだそう。それでも「焼きたてが食べたい!」とのお客さんからの声に応え、発売が決まったのだとか。

期待に応えて登場の焼きたてミヤビ食パン
期待に応えて登場の焼きたてミヤビ食パン

オーブンから出たてのミヤビ食パン。皮の亀裂に沿ってかたまりを割ると、

やけどに注意!
やけどに注意!

繊維のような生地が、にょーんと伸びます。まるでおもちみたい。

めちゃくちゃ伸びる
めちゃくちゃ伸びる

口にしてみると、皮はサクサクと気持ちの良い歯切れ。一般的なパン耳のような固さではなく、クロワッサンの表面のような繊細な食感です。

一方中身は、くにゃりと頼りないやわらかさ。噛むともちっと弾力があり、パンというより中華まんみたい。ミヤビ食パンらしい甘みやバターのコクはあまり感じられません。

ぺろんとめくれた生地
ぺろんとめくれた生地

ですが、口の中でほやほやと湯気を上げるパン生地は、まるで赤ちゃんを腕に抱いているかのような幸福感をもたらしてくれます。これは一度は経験して損はないはず!

……そして、ミヤビ食パンが一番おいしいとされる、焼き上がってから2~3時間後。先ほどのかたまりから、生地をむしって食べてみました。すると、トーストせずとも皮はサックリ、中身はしっとりもっちり。バターとタマゴのコクと風味に、ほんのりとした甘み。バランスの取れた程よい味わいはまさに完成形。後を引くおいしさにパンをむしる手が止まらず、結果1.5斤の約半分を一度に食べ終えてしまいました。

焼きたてミヤビ食パンの一番の美味しい食べ方は、焼き上がりから2~3時間後、かたまりのまま手でむしって食べる。これなのではないでしょうか。指先に感じるしっとりとやわらかな質感も、焼きたてならでは。包丁などという無粋なものは入れず、自らの手で生地と語り合ってみてはいかがでしょう。なお、焼きたてミヤビ食パンの価格は799円(1.5斤サイズ、税込)となっています。


■ミヤビ生地のパンも続々

ミヤビ生地を使った新商品のうち、気になった数点をご紹介。ミヤビ食パンの味わいを感じるものもあれば、全く別物に仕上がっているものも。

◆MIYABIショコラキューブ 250円(税込、以下同じ)

他店舗でも人気の、「MIYABIキューブデニッシュ」のショコラフレーバー。ココアなどを練り込んだミヤビ生地にドロップ型のチョコを入れ、立方体状に焼き上げてあります。チョコはフランス産で、カカオマス50%のビターなもの。

ミヤビ食パンのミニチュアみたい?
ミヤビ食パンのミニチュアみたい?

表面はサックリ、中はふんわり。ほろ苦い生地にビターなチョコが合わされ、チョコの風味は豊かながら甘さは控えめ。大人のためのチョコパンです。

チョコの香り豊か!
チョコの香り豊か!

軽く温めると、チョコが熱をもって生地にしみいり、しっとりとした味わいが楽しめてオススメ。


◆MIYABIアップルデニッシュwithカスタード 200円

パイ風に仕上げたミヤビ生地で、アップルプレザーブとカスタードクリームが包まれています。

ミヤビ生地をパイ風に!
ミヤビ生地をパイ風に!

生地の表面はサクッとしながらも、内部では重なった層がぎゅっと詰まり、噛みごたえを感じさせます。バターのコクとほんのりとした甘みに、ミヤビ食パンの面影あり。

中央には、シャキシャキとした食感のアップルプレザーブと、タマゴのコクが濃厚なカスタードが入れられています。いずれも甘さ控えめで、生地の味を損なわないバランスに仕上げられています。


◆こしあんぱん 180円

バターを練り込み、層にする前の状態のミヤビ生地を使用。中にこしあんとバタークリームが入れられています。

デニッシュにする前のミヤビ生地を使用
デニッシュにする前のミヤビ生地を使用

生地はふわっと軽い口あたり。甘みの強いこしあんと、カスタードのようなコクのあるバタークリームが全体の口どけをなめらかに誘(いざな)います。温めるとバタークリームが生地にしみ込み、ブリオッシュのようなリッチな味わいに。

バタークリームたっぷり!
バタークリームたっぷり!


◆ベーコンチーズ 200円

こしあんぱん同様のミヤビ生地を使用し、ベーコンとチーズを包んだもの。

とろ~りチーズはスイス産グリュイエルチーズ
とろ~りチーズはスイス産グリュイエルチーズ

厚みのあるふんわりとした生地が、ベーコンやチーズの塩気とうまみをしっかり抱きとめています。ペッパーのピリッとした味わい、焦げたチーズのカリッとした食感がアクセントに。

このタイプの生地は、デニッシュのようなリッチさはありません。けれどその分、シンプルな小麦の味わいと、具材と調和したおいしさが楽しめました。


■おわりに

焼きたてミヤビ食パンをかたまりのまま食べる贅沢は、パン好きならずともぜひ体験してほしいところ。ですが、焼き上がりは1日6回、各回12本限定(サイズは1.5斤)とのこと。なかなかの激戦が予想されます…!以下に焼き上がり時間情報を置いておきますので、ご参考にどうぞ(あくまで目安とのこと)。グッドラック!

行列の予感
行列の予感

店舗所在地は東京都千代田区西神田2-1-13。営業時間は8時~20時。