バーガーキング(BK)各店で、ボリューム満点のメニュー「BIG KING(ビッグキング)」が11月6日より12月中旬までの期間限定で販売される。

バンズは3枚、2層に仕上げられた「BIG KING 4.0」
バンズは3枚、2層に仕上げられた「BIG KING 4.0」

これは、BKの一番の特徴でもある「直火焼き」の“違い”を「最大限に実感できる」というハンバーガー。本国のアメリカをはじめイギリスやドイツなど世界各国で人気を得ているメニューで、日本では昨年4月に期間限定で販売された。

レギュラーサイズとなる「BIG KING 4.0」は、直径4インチ(約9cm)のバンズが3層になっている。上の層には、直火焼きのビーフパティ1枚とレタス、スライスオニオン、ピクルスが。下の層には、直火焼きビーフパティとチェダーチーズが重ねられている。また、上下層ともにオリジナルの「BK KINGソース」が合わされている。単品価格は490円(税込、以下同じ)。

また、直径5インチ(約13cm)のバンズを使った「BIG KING 5.0」もあわせて販売される。単品価格は790円。

4.0よりもおよそ4センチ大きなバンズを使った「BIG KING 5.0」
4.0よりもおよそ4センチ大きなバンズを使った「BIG KING 5.0」

さらに、11月6~29日の期間中、他社の“ビッグなバーガー”との違いを実感できる「ビッグ□割 キャンペーン」も実施。「ビッグ○○○」と明記されたレシート、または「ビッグ○○○」と名の付く実物をBK各店に持参すると、BIG KING 4.0単品が通常490円のところ370円で、ポテトMセットが通常880円のところ670円で提供されるそうだ。

この機会にぜひ食べ比べを
この機会にぜひ食べ比べを