ファミリーマートから、中華まんの新作「激辛四川風麻婆肉まん」が11月3日に発売されました。価格は140円(税込)。

赤みを帯びた肌色に辛さを匂わせる麻婆肉まん
赤みを帯びた肌色に辛さを匂わせる麻婆肉まん

これは、赤唐辛子と花椒で味付けをした「激辛」麻婆肉まん。“しびれる辛さ”が楽しめるんだとか。生地にも赤唐辛子が練り込まれており、天面には注意を促すかのように「辛」の焼印が押されています。

自分、辛いっすよ!的な
自分、辛いっすよ!的な

赤いつぶつぶが赤唐辛子と思われます
赤いつぶつぶが赤唐辛子と思われます

全然関係ないんですが、目線を水平にして麻婆肉まんを眺めると、どことなくキ●肉マンっぽく見えてきませんか。おでこに「辛」って入ってるみたいな。全然関係ないんですけど。

おでこ感
おでこ感

さて、実は去年も50万食限定で販売されていた激辛四川風麻婆肉まん。前回も食べたんですが1年前のことなので、「激辛」レベルをもう一度確認する意味でも先日親知らずを抜いたばかりの筆者が今年も食べてレポートしますね。

四川風麻婆あんがたっぷり!
四川風麻婆あんがたっぷり!

かぶり付いた瞬間、口と鼻を支配する花椒の刺激的な香り!舌がビリビリしびれるほどに刺激してくる赤唐辛子と花椒!もっちりと厚みのある生地がそれほど辛くないのでやや緩和されてはいますが、これ中の具(麻婆)だけ食べたら結構シャレにならないぐらい辛い…認めます、これは確かに「激辛」です!

去年の辛さ、思い出しました
去年の辛さ、思い出しました

お肉の歯ごたえもしっかりと存在感のあるものですが、なにせ辛いので正直肉どころじゃありません。そのくらいの激辛ぶりです。これは寒い日に胃袋から温まれそうな肉まん!飲み込んだあとも、しばらく舌がヒリヒリするほどのパンチ力です。辛いもの好きの人でも納得の仕上がりなのでは。

それでは最後に、ひとつだけ気づきをお伝えして終わりますね。

親知らず抜きたてで食べると、めっちゃしみて痛い。

どうぞお気を付けください。