にほんばしえいたろう アトレ恵比寿店で、“新感覚”のどらやき「ふわどら」3種が11月1日に発売された。

写真は「ふわどら 生クリーム」
写真は「ふわどら 生クリーム」

ふわどらは、「気軽に和菓子を楽しんでもらいたい」というコンセプトのもとに生まれた、パンケーキ風のスフレ生地を使ったどら焼き。餡との相性にこだわり、隠し味にリコッタチーズを加えて仕上げられているとか。サイズは直径70mm、高さ50mmと小ぶりで、食べやすいようバーガー袋に入れたスタイルで提供される。

フレーバーは、「生クリーム」「バター」「メープル」の3種がラインナップ。

生クリームは、たっぷりの生クリームと、榮太樓伝統の“つぶし餡”が中に入ったどら焼き。なめらかな生クリームは餡との相性を考え、甘さ控えめに仕上げられているとか。

バターは、風味豊かなカルピス社製のバターとつぶし餡入りのどら焼き。少し温めても、おいしく味わえるとのこと。

メープルは、ふわどら 生クリームの生地にメープルシロップを染み込ませたもの。ほお張ると、メープルの風味が染み出てくるそうだ。

価格は、生クリームとバターが各216円、メープルが270円、いずれも税込。

風味豊かなふわどら バター
風味豊かなふわどら バター

甘い香りのふわどら メープル
甘い香りのふわどら メープル