韓国生まれのフライドチキン専門店「Kyochon(キョチョン)」の日本1号店「Kyochon 六本木店」(東京都港区)が、12月9日にオープンする。

世界で人気のフライドチキン専門店が日本へ!
世界で人気のフライドチキン専門店が日本へ!

Kyochonは、1991年に韓国で誕生し、アメリカや東南アジア各国に1,000店舗以上展開されているフライドチキンブランド。“チキン×ビール”のフードスタイルが人気なのだそう。

メインのフライドチキンは、カリカリ食感の「ウィング」と、ジューシーな「スティック」を、4つの味で楽しめる。フレーバーは、しょうゆとニンニクがきいた「キョチョンオリジナルシリーズ」、ハチミツのほのかな甘みが鶏肉の味わいを引き立てるという「キョチョンハニーシリーズ」、ライスフラワーを使った「キョチョンサルサルシリーズ」、韓国産チョンヤントウガラシを使った「キョチョンレッドシリーズ」がラインナップされている。

左から、オリジナル、ハニー、サルサル、レッド
左から、オリジナル、ハニー、サルサル、レッド

揚げたての食感を味わえるよう、オーダーが入ってから調理を開始。二度揚げすることでカリカリとした食感に仕上げ、ひとつひとつにハケでソースを塗って味を染みこませているそうだ。

このほか、炭焼きダッカルビや、野菜をたっぷり使ったサイドディッシュなど、女性でも楽しめるメニュー構成となっているとのこと。ランチセットも提供される。

ランチセット
ランチセット

店舗所在地は、東京都港区六本木5-1-7 ストリートビル1階・2階。営業時間は11時から24時まで(オープン日のみ19時から)、追って翌4時まで延長予定。

※2015年11月20日編集部追記:同店を運営するチキン・プラネットから、オープン延期が発表されました。延期後のオープン日は未定。
※2015年12月1日編集部追記:チキン・プラネットから連絡を受け、本文中のオープン日を「11月26日」から「12月9日」に、営業時間を「11時から24時まで(オープン日のみ19時から)、追って翌4時まで延長予定」に修正しました。