朝昼晩のおかずや、お酒のおつまみにもなる「厚焼き玉子」。自分で作るには手間がかかりますが、最近では、コンビニでパック入りのものが販売されています。セブン、ローソン、ファミマ、ミニストップ、サンクスで発見できました。

どこのコンビニにもある「厚焼き玉子」
どこのコンビニにもある「厚焼き玉子」

集めて並べてみると、どれも見た目・名前ともにほぼ同じ。では味に違いはあるのでしょうか?食べ比べ、検証してみることに。


■コンビニ“厚焼き玉子”を食べ比べてみた

左からセブン、ローソン、ファミマ、ミニストップ、サンクス
左からセブン、ローソン、ファミマ、ミニストップ、サンクス

結論から言うと、甘みが目立つのはローソンとファミマ、ダシの味が目立つのはミニストップとサンクスで、セブンは前者と後者の中間くらいの味わいでした。以上を踏まえ、各店の特徴を見ていきましょう。


◆セブン-イレブン「切れてる厚焼き玉子」100円(税込、以下同じ)

比較的しっかりした、木綿豆腐のような食感。噛むとじゅわっとダシの旨みが広がります。

セブンはしっかり食感&バランスのよい味付け
セブンはしっかり食感&バランスのよい味付け

甘みと旨みのバランスの良い味付けで、タマゴのコクが引き立てられています。万人に受け入れられそうな味。

100g入りでカロリーは150kcal
100g入りでカロリーは150kcal

◆ローソン「厚焼玉子」120円

なめらかな口あたりとぷりっとした食感、強めの甘みが特徴。

ローソンは甘み強め
ローソンは甘み強め

甘みが強いながらもあと味はさっぱりとしており、上品な仕上がり。酢飯に合いそう。

100g入りでカロリーは173kcal
100g入りでカロリーは173kcal

◆ファミマ「切れてる厚焼玉子」131円

見た目にも背が高く、ふっくらとしています。

ファミマはふっくら&甘みNo.1
ファミマはふっくら&甘みNo.1

歯ごたえもふわっと柔らかで、たっぷりのダシを含み、非常にジューシー。あと味にかけ、強い甘みとタマゴの濃厚なコクが広がります。スイーツみたい…とまではいきませんが、キメ細かで、今回食べた5つの中では一番甘く感じました。

120g入りでカロリーは222kcal
120g入りでカロリーは222kcal

◆ミニストップ「切れてる厚焼玉子」98円

ミニストップは、イオンのプライベートブランド「トップバリュ」のもの。

100g入りでカロリーは133kcal
100g入りでカロリーは133kcal

焼き目が薄く、プリンのように均一な色味をしています。気泡も少なく表面はなめらか。

ミニストップはやわらか&なめらか
ミニストップはやわらか&なめらか

見た目同様、口あたりもなめらかで、舌で抵抗なくつぶせるほどのやわらかさ。甘み・ダシの旨みともに濃く、お弁当に適していそうな味です。

◆サンクス「切れてる厚焼玉子」131円

こちらは、サンクスのほかサークルK、アピタやピアゴなどのスーパーと共同のプライベートブランド「プライムワン」のもの。

95g入りでカロリーは162kcal
95g入りでカロリーは162kcal

セブン同様、しっかりとした木綿豆腐のような歯ごたえですが、さらに少し固め。齧った断面も、ざらりと荒々しい舌ざわりです。

サンクスは食べ応えアリ!
サンクスは食べ応えアリ!

ダシの旨みが強く、あと味まで濃厚。しっかりとした味付けなので、こちらもお弁当に適していそう。甘みが強いのが苦手な方におすすめ。

■まとめ

甘みやダシ味の強弱はあれど、じゅわっとダシ汁がしみ出すジューシーさはどれも同じ。想像以上に本格的な味わいが楽しめました。100円程度とお手頃なので、自分の好みを探ってみてはいかがでしょう。

4つに切れてるのも便利
4つに切れてるのも便利