ミニストップ各店で、温めて食べるチルド弁当『スープごはん』シリーズが10月27日に発売される(一部地域をのぞく)。ラインナップは「旨辛スープカレーごはん」と「海老のビスクスープごはん」の2品。

写真は「旨辛スープカレーごはん」
写真は「旨辛スープカレーごはん」

このシリーズは、肉や野菜が入った具だくさんのスープや、家庭でつくるには手間のかかる“本格的”なスープに、魚介のうまみを加えたターメリックライスをセットにしたもの。スープとごはんを別々で食べたり、ごはんにスープをかけたりとその日の気分で楽しめる。

旨辛スープカレーごはんは、クミンやターメリックなど数種類のスパイスを合わせて仕上げたスパイシーなスープカレーに、やわらかなローストチキン、パプリカやいんげん、さらに素揚げしたポテトなどを彩りよくトッピングしたもの。価格は430円(税込、以下同じ)。

じわじわくる辛さがクセになる
じわじわくる辛さがクセになる

一方、海老のビスクスープごはんは、濃厚な海老のうまみにトマトの酸味を加えたビスクスープに、小海老やパプリカなどをトッピングしたもの。アクセントにチーズソースを加えて仕上げられている。価格は398円。

コクのある濃厚な味わい
コクのある濃厚な味わい