フレッシュネスバーガー各店(一部店舗のぞく)で、「低糖質バンズ」が10月21日より導入される。追加料金50円ですべてのバンズが変更可能となる。

「低糖質バンズ」が選べるように!
「低糖質バンズ」が選べるように!

低糖質バンズは、通常の「ゴマバンズ」に比べ糖質が約50%カットされたバンズ。材料の一部を食物繊維に置き換えることで、1個あたりの糖質量がゴマバンズの28.3gから14.7gに抑えられている。またカロリーは従来の203kcalから118kcalへと約40%カットされ、レタス約3個分の食物繊維(9.7g)を含む。一部全粒粉が使用され、香ばしさが楽しめるそうだ。

低糖質バンズに変更した際の糖質量・カロリー変化の一例を挙げると、「クラシックチーズバーガー」では、糖質量は通常34.0gが20.2g、カロリーは通常529kcalが444kcalとなる。

糖質制限の強い味方に?  (画像は通常の「クラシックチーズバーガー」)
糖質制限の強い味方に?
(画像は通常の「クラシックチーズバーガー」)