神奈川・川崎の老舗和菓子店「末広庵」から、ハロウィン向け和菓子が10月1日に発売された。

“ハロウィン和菓子”が川崎から!  (画像は「オバケのパーティーをみつめてる」)
“ハロウィン和菓子”が川崎から!
(画像は「オバケのパーティーをみつめてる」)

ラインナップは、目玉を模した水饅頭「おばけのパーティーをみつめてる」をはじめ、指を模したサブレ「ぼくも仲間に入れておくれ」、オバケを模した練り切り「ハロウィンがはじまるよ」など全5品。

「おばけのパーティを見つめてる」は、ギョロッとした目玉のように仕上げられた水饅頭。北海道小豆のこし餡と北海道産の牛乳が使用され、繊細な味にわい仕上げられているそう。2個入り、価格は292円(税込、以下同じ)。

「ぼくも仲間に入れておくれ」は、関節や爪も再現したリアルな指の形のサブレ。北海道産のバターをたっぷりと使用し、香ばしく焼き上げられている。17本入り、価格は680円。

「ぼくも仲間に入れておくれ」
「ぼくも仲間に入れておくれ」

「ハロウィンがはじまるよ」は、上生菓子・練りきりでオバケのキャラクターを模した和菓子。職人によりひとつひとつ手づくりされる。価格は270円。

「ハロウィンがはじまるよ」
「ハロウィンがはじまるよ」

その他のラインナップは以下のとおり。

ジャック・オー・ランタンが騒ぎ出す 394円
おばけの館で真夜中のパーティー 864円

販売個所は、神奈川県内の末広庵7店舗となっている。