任天堂の人気ゲーム「スーパーマリオブラザーズ」とコラボレーションしたおせちが、高島屋(「高」はハシゴ高)で販売される。9月30日に予約受付が始まる。

豪華な“マリオのおせち”が高島屋に登場!
豪華な“マリオのおせち”が高島屋に登場!

家族三世代で楽しめるオススメおせちとして展開される「スーパーマリオブラザーズ誕生30周年記念おせち」(税込2万7,000円)は、“三世代に愛されるゲーム”として同作とコラボ、3段重のおせちに仕上げてある。お重のふたにはオリジナルデザインのキャラクターたちが配置されているほか、パッケージには、代表的な人気タイトルがデザインされたオリジナルカードが付属する。

一の重には、海老やきんとん、煮物など、伝統的な和の味わいを。二の重にはローストビーフやテリーヌ、海老チリソースなど洋、中の味わいを。そして三の重には、マリオとルイージの焼印付きかまぼこや、ミニロブスターテルミドール、たこウインナーなど、子どもが楽しめる“ごちそう”を詰めてあるとのこと。

スーパーマリオブラザーズシリーズは、1985年に第1作が発売された。“両親世代”やその両親にあたる祖父母世代にも遊んだ経験のある人が多く、また最新作として自分でコースを作れる「スーパーマリオメーカー」(2015年)が発売されるなど、世代を超えて楽しまれている。

予約は9月30日から12月25日まで(インターネットは9月30日10時から12月26日10時まで)、受取りは12月31日。取り扱い店舗は、日本橋店、新宿店、横浜店、玉川店、立川店、柏店、大宮店、港南台店、高崎店、タカシマヤフードメゾンおおたかの森店、大阪店、堺店、泉北店、京都店、洛西店、岡山店、米子店、和歌山特設会場(引渡しは大阪店)。