和田アキ子さんのお店「お菜屋わだ家」の姉妹店となる「わだ家 別邸」が9月28日、東京・西麻布にオープンした。

銘柄牛を赤ワインの鍋で味わう“すきしゃぶ”も登場
銘柄牛を赤ワインの鍋で味わう“すきしゃぶ”も登場

わだ家 別邸は、ゆっくりとくつろげる落ち着いた空間づくりがコンセプト。1階には貸切にもできるワインバーカウンターが、2階には個室が用意されており、“大人の隠れ家”として利用できる。

メニューには、「日本の四季や文化」を生かしたこだわりの料理が並ぶ。しゃぶしゃぶをメインとするコース(税・サービス料別7,700円)では、赤ワインを使った鍋で味わう“すきしゃぶ”や、昆布だしにオリーブオイルを合わせた鍋で味わう魚介のしゃぶしゃぶが楽しめる。また、鯛や本マグロを使った前菜や、蟹とフカヒレの茶碗蒸し、穴子の炙りなどもあわせて提供される。

フワッと口の中で溶ける、銘柄牛の赤ワインすきしゃぶ
フワッと口の中で溶ける、銘柄牛の赤ワインすきしゃぶ

穴子の炙り・トリュフソース・銀杏・さつまいも・海老芋・雲丹
穴子の炙り・トリュフソース・銀杏・さつまいも・海老芋・雲丹

料理だけでなく、食器にもこだわっている。前菜に使われている器は“特注”で、割れたお皿をアクリルに閉じ込めたデザイン。まるで時間が止まったかのような、ゆったりとした空間を楽しんでほしいという演出だ。

色とりどりの器で楽しむ前菜メニュー
色とりどりの器で楽しむ前菜メニュー

メニューは月替わりで提供される。今後はコース料理だけでなく、アラカルト(単品)メニューも増やしていくそうだ。

店舗所在地は、東京都港区西麻布3丁目17番22号 モダンフォルム1階・2階。営業時間は、月曜~土曜18時~翌4時、日・祝日17時~24時。