スタバ新作を試飲!
スタバ新作を試飲!

スターバックスコーヒーから、秋冬向けの新商品「フルーツ クラッシュ&ティー」が10月1日に発売されます。“コーヒーでもエスプレッソでもない新しいホットドリンク”だという新作を、ひとあし先に試飲させてもらいました!

◆“フルーツを食べる”紅茶

寒い季節に飲みたくなるホットドリンク。これまでの定番は、ラテ、キャラメルマキアートといったエスプレッソベースのドリンクや、ホットコーヒーでした。それ以外にも“新しい選択肢”を増やそうと、今回の商品が開発されたそうです。

新作のフルーツ クラッシュ&ティーは、「Drinkable Fruit(フルーツの果肉を楽しむドリンク)」をテーマとする、“フルーツ+紅茶”のホットドリンク。鮮やかな赤色のフルーツ4種(ストロベリー、アップル、ラズベリー、レッドグレープ)を使ったフルーツソースをカップに入れたら、紅茶のティーバッグとお湯を加え、フリーズドライのストロベリーとアップルを浮かべたら完成です。

香りがとても濃厚
香りがとても濃厚

提供されたカップの中身は、鮮やかな赤色が印象的。近づくとフルーツのあまずっぱい香りがガツンと届きます。すでに、ものすごいフルーツ感!

飲んでみると、フレーバーティーのようでありながら、フルーツのフレッシュさが感じられる仕上がり。ダイス状にカットされたフリーズドライはシャキシャキとした食感で、噛むと酸味が弾けます。紅茶なんだけど、フルーツを食べているような食感も楽しめる、不思議な感覚。濃厚さはありつつも後味がさっぱりとしているのは、紅茶ならではでしょうか。

ティーバッグは3~4分で出すと渋くなりません
ティーバッグは3~4分で出すと渋くなりません

飲み進めるうちにフリーズドライが柔らかくなっていくのですが、これはこれでコンポートのような食感になって美味。フリーズドライを使っているのは、お茶の温度を下げずに果肉感を楽しめるように、という工夫なのだとか。

そして終盤には、底に入っていたソースの味わいが濃くなっていきます。このソースも繊維質だったりツブツブだったりと果実らしさが残っていて、飲み応えをアップさせています。

とろりとした濃厚ソースが味わいのポイント
とろりとした濃厚ソースが味わいのポイント

ジャムと紅茶を一緒に楽しむロシアンティーみたいな感覚ではあるけど、“フルーツ感”の強さは新感覚。コーヒー系を避けたいとき、フルーツに飢えているとき、コーヒーは苦手だけど付き合いでスタバに…なんてとき、さまざまなシチュエーションで活躍しそうです。普段はコーヒー派の筆者ですが、これだけ満足感がある紅茶ならアリかな。

◆ティーベースのさっぱりフラペ

ホットドリンクとあわせて、「フルーツ クラッシュ クリーム&フラペチーノ」も発売されます。こちらは、ホットドリンクと同じフルーツソースとアイスティーをブレンドしてフリーズドライを混ぜ込み、ミルククリームをマーブル状に加えて仕上げてあります。ツブツブと主張してくるフリーズドライの食感が新鮮!フリーズドライは意外と水分を吸いにくいようで、飲み終わりまでシャキシャキを楽しめますよ。

フラペにもソース&フリーズドライ
フラペにもソース&フリーズドライ

コーヒーが苦手な人でも楽しめる、ティーベースの新ドリンク。ホットは11月30日まで、フラペチーノは11月4日までの販売予定です。同じ素材を使っていながら、まったく異なる表情を楽しめるので、ホットとフラペ、両方飲み比べるのもオススメです。フリーズドライの食感の変化を楽しんで!