和食を代表する料理のひとつ、「みそ汁」。その歴史は鎌倉時代にまでさかのぼると言われています。おみそ汁を食べるとなんだかホッとするのは、先祖代々受け継がれたDNAに刻み込まれたものなのか、それとも単純に“おふくろの味”を思い出すからなのか…。

あぁ、ほっとする…
あぁ、ほっとする…

そんなおみそ汁の「具」に、みなさんはいつも何を入れますか?ねぎ?ワカメ?それとも油揚げでしょうか。ちなみに筆者はキャベツやじゃがいもなど野菜をごろごろ入れたおみそ汁が好物。体調が悪い日や食欲がない日でも、これなら食べられるんですよね~。

さて本日は、ポータルサイト「RECEIPO(レシーポ)」から発表されたおみそ汁の具 人気ランキングを大公開!地域によってなかなかユニークな具もラインナップしていますので、ぜひご覧あれ。

●おみそ汁の具 人気No.1は?

1位:豆腐(978票)
2位:ワカメ(413票)
3位:ねぎ(212票)
4位:油揚げ(153票)
5位:大根(120票)

やはり君だったか
やはり君だったか

やはり、圧倒的人気は「豆腐」。全体のおよそ半数近い票を獲得しました。古今東西、おみそ汁の具といえば豆腐が定番ということなのでしょう。嫁ぎ先でおみそ汁を作ることになったら、具にはとりあえず豆腐を入れておけばお姑さんの機嫌を損ねないで済むんじゃないでしょうか。

そして2位にはワカメ、3位にはねぎがランクイン。定食屋さんで出てくるおみそ汁や、インスタントみそ汁にもよく入っている具ですよね。全国的にもなじみがある食材のようです。

ちなみに、6位はじゃがいも、7位は玉ねぎ、8位はなめこと“山の幸”が登場し、9位はしじみ、10位はあさりと“海の幸”が続いていました。貝は砂を抜くのがちょっと面倒なので得票数も少なかったのかな?でも、おいしいんですよね。


●地域によってユニークな具材も

ランク外ではありますが、地域によって「え、マジ?」と思ってしまうようなユニークな具材も名前が挙がっていました。

たとえば、北海道では「たち(タラの白子)」、秋田県では「じゅんさい(すいれん科の水草)」、奈良県では「そうめん」、鳥取県では「カニ」、広島県では「牡蠣」、沖縄県では「豚三枚肉」などなど。各県の食文化があらわれていますよね!どれも、すごく贅沢なおみそ汁が出来あがりそう。

おみそ汁の具として、当たり前にカニが出てくるなんていいな
おみそ汁の具として、当たり前にカニが出てくるなんていいな

●みそ汁に使う「味噌」といえば?

続いて、おみそ汁に使う味噌のブランドといえば?というアンケートに対し、回答が多かったのは次のとおり。

1位:マルコメ(748票)
2位:ハナマルキ(82票)
3位:自家製(78票)
4位:マルサン(70票)
5位:イチビキ(56票)

2位以下を大きく引き離して1位となったのは、おなじみ「マルコメ」。味噌と聞くと、あのマルコメくんの愛らしい顔を思い浮かべる人も少なくないのでは?そういえば前に、ロックバンド「味噌汁's(みそしるず)」とコラボするというユニークな企画にも取り組んでいました。

味噌汁'sとコラボしたカップみそ汁
味噌汁'sとコラボしたカップみそ汁

2位の「ハナマルキ」も、「お味噌な~ら~、ハナマルキっ」のキャッチフレーズで昔から親しまれている印象。そして、僅差で3位に入ったのが「自家製」。自分で味噌を作っている人、意外と多いんですね。自家製なら塩気や甘みを好みの味に調節できるし、一度やったらハマりそう!

ちょっとやってみたい
ちょっとやってみたい

●地域で愛される味噌ブランドも

全国的にはマルコメが1位だったのですが、各地域で愛されている地元ブランドも存在しています。

たとえば“味噌カツ”や“味噌煮込みうどん”でおなじみの愛知県や、そのお隣の岐阜県では、愛知・名古屋が本社の「イチビキ」が1位。また、石川県、富山県、福井県の北陸エリアでは、富山に本社を置く「日本海味噌」が1位となりました。どちらも地元の味噌ブランドです。

愛知といえば「赤みそ」のイメージ  (出典:イチビキ公式サイト)
愛知といえば「赤みそ」のイメージ
(出典:イチビキ公式サイト)

東北地方では「仙台味噌」も人気。九州地方では、麦麹を使って発酵・熟成させた“麦味噌”が定番だそうで、大分では「フンドーキン」、長崎では「チョーコー」が地元ブランドとして支持を得ています。

チョーコーの麦味噌たち  (出典:チョーコー公式サイト)
チョーコーの麦味噌たち
(出典:チョーコー公式サイト)

ちなみに「みそ汁にまつわるエピソード」に関する回答の中には、次のようなものも。

・長野県出身 40代男性
「春の味覚といったら、“根曲がり竹”という竹の子とサバ缶で作る味噌汁が郷土料理として昔から食べられています」

・長崎県出身 30代女性
「じゃがいもを千切りにしたものとネギを散らしたお味噌汁が定番です。バターを入れて楽しむこともできます」

おみそ汁ひとつとっても、そのバリエーションはさまざまですね!気になった具材があったら、ぜひ今夜試してみてはいかがでしょうか。