東京・銀座エリアにあるアンテナショップで日本酒の飲み歩きを楽しむイベント「ぶらり銀座 秋の酒まつり」が10月3日から10月4日まで開催される。

秋といえば、やっぱり「ひやおろし」!
秋といえば、やっぱり「ひやおろし」!

このイベントは、銀座エリアにある、広島県、山形県、茨城県、福井県、高知県、沖縄県、石川県の各アンテナショップで、日本酒を試飲できる“利き酒ラリー”。今年で10回目の開催となる。

チケットとなるスタンプカードを購入して各ショップで提示すると、日本酒1杯をおつまみつきで試飲できる。また1杯ずつ有料での試飲も可能。今回は、秋にしか飲めない「ひやおろし」(一夏熟成させた日本酒)を中心にラインナップされるそうだ。

開催時間は、3日が10時30分~18時、4日が10時30分~17時。なお、2日もプレオープンとして17時から19時まで実施される。チケット料金は、前売り1,400円、当日1,500円。先着800枚。参加各ショップで購入できる。