全国のモスバーガー(一部店舗をのぞく)で、大分県と北海道の“ご当地名物”を使った「中津からあげバーガー レモン添え」と「釧路ザンタレバーガー 甘酢たれ」が、それぞれ10月20日より提供される。12月上旬までの期間限定。価格は各380円(税込)。

中津からあげバーガー レモン添えは、大分県中津発祥の“中津からあげ”をアレンジしたバーガー。ひと口大に揚げたからあげを3個、キャベツの千切りとマヨネーズとともにバンズで挟んである。中津からあげの特徴である、ニンニクとショウガをきかせた醤油ベースのたれに鶏のもも肉を漬け込み、外はサクサク、中はジューシーなからあげに仕立ててあるそう。また、ハンバーガーでは珍しい、レモンのくし切りもサンドされているとか。

大分県の“名物からあげ”をアレンジ
大分県の“名物からあげ”をアレンジ

一方、釧路ザンタレバーガー 甘酢たれは、北海道釧路発祥の“ザンタレ”をバーガーにアレンジしたもの。鶏もも肉のザンギ(鶏のからあげ)にオリジナルの甘酢たれをかけ、キャベツの千切り、マヨネーズとともにバンズで挟んで仕上げてある。ザンギは醤油、ショウガ、ニンニク、黒コショウなどで下味をつけて揚げてあり、ごま油や長ねぎを合わせた甘酢たれとも相性が良いそうだ。

北海道の“名物からあげ”をアレンジ
北海道の“名物からあげ”をアレンジ