フジパンから販売されている“元祖”携帯サンドイッチ「スナックサンド」をご存知でしょうか?パンの耳を落とした2枚の食パンに具材をサンドした、片手で簡単に食べられるパック入りのサンドイッチです。

なぜ“元祖”かというと、これ、実はおなじみ「ラ●チパック」より前の1975年から販売されているんですって。

知らなかった…
知らなかった…

このスナックサンドがまさに今日(2015年9月15日)、ちょうど発売40周年を迎えるそうです。そしてこれを記念し、9月15日が「スナックサンドの日」として登録されたとのこと。そりゃめでたい!

スナックサンドの定番フレーバーは「タマゴ」「ツナ&マヨ」「ピーナツ」「ハム&マヨ」「ハムタマゴ」の5種類。これ以外にも、毎月新しいフレーバーが入れ替わりで登場しているそうです。たとえば今は、秋のフレーバーとして「黒糖スナックサンド 鳴門金時」が販売されています。黒糖風味の食パンで、鳴門金時を使ったさつまいもあんを包んだ、ほっくりやさしい甘さの一品。

季節のフレーバー「黒糖スナックサンド 鳴門金時」
季節のフレーバー「黒糖スナックサンド 鳴門金時」

ふわふわパンと香ばしい甘さが合う!
ふわふわパンと香ばしい甘さが合う!

地域限定で展開されているフレーバーを含めると、全国で常時40種類ほどの商品がスーパーや量販店のパン棚に並んでいるそうです。

また、“食べ歩きの達人”たちが結成したブロガーユニット「たべあるキング」とコラボした商品も。第1弾は、スイーツ番長がプロデュースした「イタリ餡」。北海道産小豆を使った粒あんにマスカルポーネチーズ入りのクリームを合わせ、ふんわりしっとりとした食パンで挟んだものです。

和洋折衷のコラボフレーバー
和洋折衷のコラボフレーバー

コラボ商品は、今後も10月に第2弾、11月には第3弾が発売される予定だそう。“食のプロ”がプロデュースするとあって、ユニークなフレーバーが期待できそうですね!

電子レンジやトースターで温めてもおいしいよ
電子レンジやトースターで温めてもおいしいよ