天丼チェーン・てんや各店で、松茸の香る「秋天丼」と、初登場となる“ゆず胡椒だれ”で仕上げたメニュー「ゆず胡椒だれ 鶏・つくね天丼」が9月17日から10月28日まで販売される。

秋天丼は、“秋の味覚”が贅沢に味わえる1杯。松茸といかのかき揚げ、上品な味わいの白身魚「ほうぼう」、食べ応えのある舞茸の天ぷらなどが盛り合わされている。毎年人気の松茸を、今年は食感の良いいかと合わせ、大振りでサクサクのかき揚げに仕上げてあるそう。みそ汁付き、価格は830円(税込、以下同じ)。

秋の味覚を贅沢に味わう丼
秋の味覚を贅沢に味わう丼

小天丼と小そば、または小うどんを一緒に楽しめるセット「秋味小町」も用意される。価格は800円。

どちらもちょっとずつ食べられる嬉しいセット
どちらもちょっとずつ食べられる嬉しいセット

一方、ゆず胡椒だれ 鶏・つくね天丼は、九州産の銘柄鶏「華味鳥(はなみどり)」を“鶏天”と“つくね”の異なる食感で楽しめるメニュー。てんや初となるオリジナルゆず胡椒だれとゆず胡椒をトッピングし、爽やかな辛みを効かせて仕上げてあるそう。華味鳥の濃厚なうまみと肉厚な歯ごたえに、ゆずの風味が絶妙に合うとか。価格は、みそ汁付き650円から。

写真は半熟玉子付き
写真は半熟玉子付き

ほかにも季節限定の単品メニューとして、旬を迎える京都丹波産「大黒本しめじ」の天ぷらが9月25日に登場するほか、9月24日からは、天丼や天ぷらとよく合うオーストラリア産の赤白ワイン(各180mlボトル入り380円)の提供も、対象の店舗限定でスタートするとのこと。

ワイン提供対象店舗は次の9店舗(予定)。

南行徳店
大宮東店
浅草店
巣鴨店
神楽坂店
目黒店
吉祥寺店
千歳鳥山店
新横浜店

天丼とワインのマリアージュを
天丼とワインのマリアージュを