“スペイン王室御用達”のデリカテッセン&カフェ「マヨルカ」(東京・二子玉川ライズ内)に、人気商品「エンサイマーダ」の新作「エンサイマーダ・サル」と「エンサイマーダ・カスターニャ」が登場。また、オープン当初に限定発売された「エンサイマーダ・クレマ」も復活する。いずれも、9月11日より販売されている。

連日完売の「エンサイマーダ」に秋の新作が登場!
連日完売の「エンサイマーダ」に秋の新作が登場!

エンサイマーダは、スペイン・マヨルカ島発祥の伝統的な菓子パン。豚のラードを使うことで、独特の甘みとうまみが楽しめる。うずまき状の形が特徴的で、表面はパリッと、中はふわっとした食感に仕上げられている。1日500個限定で販売されており、連日完売するほどの人気ぶりだとか。

今回発売されるエンサイマーダ・サルは、岩塩と4種のシリアルを生地に合わせたもの。程よい塩気とシリアルの食感が楽しめるそう。価格は230円(税別、以下同じ)。

素朴ながらも、あと引くおいしさ
素朴ながらも、あと引くおいしさ

一方のエンサイマーダ・カスターニャは、旬の和栗を使った期間限定フレーバー。ラム酒風味のナッツクリームを合わせて仕上げられている。価格は340円。

和栗がごろっとトッピング
和栗がごろっとトッピング

また、復刻販売されるエンサイマーダ・クレマは、バニラ風味の特製バタークリームを合わせて仕上げられている。価格は280円。

バニラ香るクリームと、甘い生地の相性抜群!
バニラ香るクリームと、甘い生地の相性抜群!