埼玉県産の食材をふんだんに使った「菜玉カレー」をメインとしたレストラン「埼玉食堂やおまん」(旧やおまん)が、9月16日、浦和パルコ(埼玉県さいたま市)にオープンする。

“埼玉県産”をたっぷり召し上がれ
“埼玉県産”をたっぷり召し上がれ

使用食材は、吉田農園をはじめとする埼玉県産の野菜、「深谷もやし」を生産する飯塚商店の「発芽大豆」、「彩の国 優良ブランド品」にも選ばれた「彩たまご」、深谷市で生まれた「深谷牛」、江戸創業の蔵元「権田酒造」の酒粕、コシヒカリ以上に粘りがあるともいわれる米「彩のかがやき」など。

「スープカレー」(単品1,180円)、「キーマカレー」(同1,180円)、「欧風カレー」(同1,380円)の3種類がラインナップされている。いずれも、脂質、塩分を控え、化学調味料を使わずに仕上げてあるそう。単品のほか、セットメニューやランチメニューも。また、あわせて、埼玉県産の野菜を中心にラインナップされた「バーニャバー」(食べ放題単品500円)も提供される。

「バーニャバー」で野菜もしっかりと
「バーニャバー」で野菜もしっかりと