ロッテアイス「雪見だいふく」の世界観を体感できるカフェ「雪見 もちもちカフェ」が、9月9日から15日まで、南青山のスパイラルガーデン アトリウム(東京都港区)にオープンする。

ここだけの限定「雪見だいふく」メニューも食べられる!  (写真は「雪見チョコマウンテン」)
ここだけの限定「雪見だいふく」メニューも食べられる!
(写真は「雪見チョコマウンテン」)

雪見 もちもちカフェは、雪見だいふくならではの「もちもち」の世界観をリアルに表現した期間限定のカフェ。

白を基調としたインテリアや装飾には、「ふわふわ・もちもち」とした感触の素材を採用。大きなベット型ソファや、雪見だいふくをイメージしたクッションなどが置かれ、家でゆっくりとくつろいでいるかのような空間が体験できるとか。

カフェメニューには、雪見だいふくを使ったオリジナルスイーツ「チーズクリームの雪見ホワイトドーム」や「グリーン抹茶の雪見だいふく」「ほっこり雪見だいふく 黒ゴマしるこ」など全6種がラインナップ。価格はいずれも選べるドリンクとセットで500円(税込)となっている。

チーズクリームの雪見ホワイトドーム
チーズクリームの雪見ホワイトドーム

ほっこり雪見だいふく 黒ゴマしるこ
ほっこり雪見だいふく 黒ゴマしるこ

また、店内には、CMにも登場する「しゃべる冷蔵庫」も設置される。専用のメニュータブレットで「表情診断」をすると、冷蔵庫が話しかけてくれる仕掛けがついているそう。また、そのときの表情を読み取ることで体験者の気分を察した冷蔵庫が“オススメのメニュー”も提案してくれるそうだ。

店舗所在地は、東京都港区南青山5-6-23 スパイラルガーデン アトリウム。営業時間は、9月9日が14時~20時、10~15日が11時~20時。