クロナッツ」などを販売するDOMINIQUE ANSEL BAKERY TOKYO(ドミニクアンセルベーカリートウキョウ)に、秋のホットスイーツが日本初上陸。「マジックスフレ」と「ロブスタープレッツェル」の2種が9月19日より販売される。価格は各850円(税別)。

マジックスフレは、とろけるチョコレートを「ふわっふわ」のチョコレートスフレで包み、さらにその周りを「さくさく」としたオレンジ風味のブリオッシュで包んだ“キューブ型”のホットスイーツ。オーナーシェフのドミニク氏が、伝統的な崩れやすいスフレを好きになれなかったことから開発されたものだとか。「さく、ふわ、とろ」の3つの食感が一度に味わえるそう。

崩れにくく、気軽に食べられる“ポータブル・スフレ”
崩れにくく、気軽に食べられる“ポータブル・スフレ”

一方のロブスタープレッツェルは、ロブスターのしっぽの形をしたユニークな一品。プレッツェル生地のパンに、ピーナッツクリームとバタークランチを詰めて仕上げられている。ドミニク氏が、ニューヨーカーが夏にこぞってロブスターを食べることから着想を得て開発されたものだそう。ロブスターを食べるように、好きな部分を手でちぎって「ハニーバター」にディップして味わうホットスイーツ。

アメリカンなホットスイーツを召しあがれ
アメリカンなホットスイーツを召しあがれ