クリスピー・クリーム・ドーナツ(KKD)のMercedes me Tokyo HANEDA店で、秋限定のドーナツ「ショコラーデ フロッケンザーネ」が9月16日から11月1日まで販売される。

ドイツのケーキをイメージした「ショコラーデ フロッケンザーネ」
ドイツのケーキをイメージした「ショコラーデ フロッケンザーネ」

Mercedes me Tokyo HANEDA店は、2015年7月、羽田空港第2旅客ターミナル マーケットプレイス地下1階にオープンした店舗。ほかのKKD店舗とは異なり、同店限定デザインのボックスやカップなどが用意されている。

新作のショコラーデ フロッケンザーネは、ドイツの伝統的なケーキをイメージし、ふわっと軽いシュー生地を使って仕上げたドーナツ。今回は“ベンツカラー”に合わせ、シュー生地に軽い口あたりのチョコクリームとストロベリーをサンド。上には削りチョコレートとココアパウダーをトッピングして仕上げられている。単品価格は250円(税込、以下同じ)。

また、店舗限定ドーナツなどとセットになったテイクアウト用の3個入り・6個入りボックスもあわせて販売される。

3個入りボックスは、ショコラーデ フロッケンザーネのほか、ザッハトルテ、ベルリーナ フランボワーズの3種が各1つずつ詰め合わされたもの。価格は760円。

3個入りボックス
3個入りボックス

一方、6個入りボックスは、ショコラーデ フロッケンザーネ、ザッハトルテ、ベルリーナ フランボワーズに加え、チョコレート グレーズド スプリンクル、抹茶 オールドファッション、オリジナル・グレーズドの計6種が各1つずつ詰め合わされている。価格は1,300円。

6個入りボックス
6個入りボックス