国内外のクラフトビール200種以上が楽しめるビールフェス「大江戸ビール祭り2015」が、10月15~18日と10月31日~11月3日の計8日間、東京電機大学旧校舎跡地で開催される。入場無料。

東京の中心で、世界のビールが楽しめる
東京の中心で、世界のビールが楽しめる

大江戸ビール祭り2015は、国内外のクラフトビールを200種以上、500円から楽しめるビールフェス。会場には、テント付きの休憩スペースが約600席用意されるそう。

サンクトガーレン(神奈川)、大月酒店(ベルギー)、AQ Bevolution(アメリカ)、コバツトレーディング(ドイツ)、六甲ビール(兵庫)、日本クラフトビール(東京)、富士桜高原麦酒(山梨)など日本各地や世界のビールがラインナップ。また、ビールに合うさまざまな料理を提供するフードブースも出展する予定とのこと。

イベント会場は、東京都千代田区神田錦町2-2 東京電機大学旧校舎跡地。開催時間は11時~22時(10月15日のみ16時から)。