アメリカ発のコミック「PEANUTS(以下、ピーナッツ)」に登場する人気キャラクター“スヌーピー”がテーマのカフェ「PEANUTS Cafe(ピーナッツカフェ)」が、ピーナッツが65周年を迎える10月2日、東京・中目黒の目黒川沿いにオープンする。

これは、ピーナッツにゆかりのある“アメリカ西海岸”をイメージした一軒家カフェ。1階にはネオンサインやコミックが描かれた壁など遊び心あふれる開放的な空間が、2階にはアンティークなおもちゃなどが並ぶ隠れ家のような空間が広がる。

メニューには、“スヌーピー”や“ウッドストック”などキャラクターにちなんだフードやドリンクがラインナップ。

プレートメニュー「“ザ・グースエッグス”スライダー」
プレートメニュー「“ザ・グースエッグス”スライダー」

ピーナッツのエピソードに登場するちびっこ野球チーム“ザ・グースエッグス”がテーマのプレート「“ザ・グースエッグス”スライダー」は、ユニークなミニバーガー4種が盛り合わされたもの。また、スヌーピーたちがキャンプで楽しんだ焼きマシュマロをイメージした「“ビーグル・スカウト”スモア」や、スヌーピーの好物であるチョコチップクッキーを使った「チョコチップミルクセーキ」なども用意される。

2~3人でシェアできる「“ビーグル・スカウト”スモア」
2~3人でシェアできる「“ビーグル・スカウト”スモア」

また、店内で使われている陶器やマグカップをはじめ、自家製クッキーやTシャツ、トートバッグなど、カフェオリジナルの商品も販売されるそうだ。

店舗所在地は、東京都目黒区青葉台2-16-7。営業時間は11時~23時(予定)。

(C)2015 Peanuts Worldwide LLC