アイスでしのいだ夏の暑さも落ち着きはじめ、そろそろ“生地もの”のおやつが恋しくなってくる季節。“食欲の秋”は、食欲の落ちる夏の反動なのかもしれません。

そろそろ食べ応えのあるスイーツが恋しい
そろそろ食べ応えのあるスイーツが恋しい

そんな折、福岡と渋谷に店舗を構えるフレンチトースト専門店「Ivorish(アイボリッシュ)」に、9月から秋の新メニューが登場するという情報をキャッチ。なんでも秋の味覚であるところの栗やかぼちゃが使われ、“食欲の秋を満たしてくれる”メニューに仕上げられているんだとか。

栗やかぼちゃと聞いたとたん、筆者の中に眠っていた“食欲の秋”が本格的に覚醒。同店の発売に先駆けたメディア向け試食会に行ってきました!

■アイボリッシュの秋メニューはこれ!

今回試食した新メニューは3種。渋谷・福岡両店共通の「ダブルマロン」(1,800円/税別、以下同じ)、渋谷店限定の「アップル&シナモン」(1,600円)、福岡本店限定の「フレッシュブラックベリー」(1,800円)で、いずれも4枚のフレンチトーストにアイス&ホイップクリームが添えられ、栗やフルーツなどがトッピングされています。

◆ダブルマロン

秋の味の代表格、栗づくしのひと皿。

和栗、イタリア栗、栗ペーストの栗づくし!
和栗、イタリア栗、栗ペーストの栗づくし!

クリームチーズと熊本県産和栗のクリームをサンドしたフレンチトーストに、和栗とイタリア栗、和栗のクリーム、ローストアーモンドがトッピングされています。黄色いものが和栗で、茶色いものがイタリア栗。

アイボリッシュのフレンチトーストの特徴は、生地でクリームがサンドされているところ。ダブルマロンのフレンチトーストは、クリームチーズと和栗のペーストをサンドしています。

クリームチーズ&和栗のペーストをサンド
クリームチーズ&和栗のペーストをサンド

生地は表面に近い部分はアパレイユ(卵液)がしみ込みしっとり。一方で中心はやわらかながら目が詰まっていて、トロトロとしたタイプのフレンチトーストよりも食べ応えがあります。栗そのもの&栗ペーストにより、噛むごとに四方八方から栗の味わいが押し寄せる、栗好きにオススメの一品。

◆アップル&シナモン

ローストしたコーンフレークを表面にまぶした“クリスピーフレンチトースト”に、カットされたアップル&まるごとのレッドグローブ(ぶどうの品種)、マスカルポーネ、アップルジャム、レーズン、シナモンがトッピングされています。華やかながら秋らしいシックな色合いのひと皿。渋谷店限定メニューです。

秋らしい色合いのひと皿
秋らしい色合いのひと皿

生地の間にはクリームチーズをサンド。

クリームチーズをサンド
クリームチーズをサンド

口にするとシナモンの香りがふんわり。ジューシーなジャムとシャリシャリとしたアップル果肉、カリッとした生地表面など、ひと口でさまざまな味と食感が楽しめます。コクのあるマスカルポーネが全体の味をまろやかにまとめ、落ち着いた味わいに。

レーズンの甘酸っぱさもポイント
レーズンの甘酸っぱさもポイント

◆フレッシュブラックベリー

アップル&シナモン同様の“クリスピーフレンチトースト”に、ブラックベリー果実、ぶどう、ブラックベリーソース、マスカルポーネがトッピングされています。こちらは福岡本店限定。

ブラックベリーとぶどうがゴロゴロ
ブラックベリーとぶどうがゴロゴロ

生地の間にはクリームチーズをサンド。


ブラックベリー果肉はきゅっと甘酸っぱく、果肉のつぶつぶとした食感が楽しめます。全体的に甘さ控えめでさっぱりとしているので、アイスやホイップで甘みやコクを好みに調整しながら食べるのがオススメ。

ブラックベリーソースも甘酸っぱい
ブラックベリーソースも甘酸っぱい

◆そのほかの秋メニュー

以上3メニューのほかにも、かぼちゃを使った「パンプキン」(1,600円)や食事メニューの「スパイシーポークリブ」(2,000円)などの両店共通メニューに加え、店舗ごとの限定メニューが登場するそうです。

かぼちゃをトッピングした「パンプキン」
かぼちゃをトッピングした「パンプキン」

がっつりお肉の「スパイシーポークリブ」
がっつりお肉の「スパイシーポークリブ」

■まとめ

どれも華やかな見た目にたっぷりのボリュームで、“食欲の秋”モードのお腹をしっかり満たしてくれる秋メニュー。数人でシェアしてさまざまなメニューを楽しむのもいいですが、ひとりでひと皿食べ切るのも満足感があってオススメです。いずれも提供期間は9月1日から10月末まで。“食欲の秋”が目覚めた方からどうぞ。