今年もコンビニに中華まんが並び始めました。そんな中、見慣れない形の中華まんがミニストップに登場。今年の新商品「イタリアンソーセージまん」です。価格は128円(税込)。


中華まん=丸いものという固定観念をひっくり返す、ソーセージドッグのような形。躍動感のあるイメージビジュアルも印象的です。

躍動感のあるイメージビジュアル
躍動感のあるイメージビジュアル

そんな一風変わった中華まんが本日(8月14日)発売。さっそく入手し、食べてみました。

■ミニストップのイタリアンソーセージまんを食べてみた

包みから取り出すと、蒸気のせいでやや表面がしなりとしてしまったイタリアンソーセージまんが登場。

蒸気で表面がしわしわに...
蒸気で表面がしわしわに...

生地はソーセージに沿って4周ほど巻かれており、両端からはソーセージが顔を出しています。

端から顔を見せるソーセージ
端から顔を見せるソーセージ

カットしてみると、中央にソーセージ、生地にはピザソースの層が観測できます。

断面はこんな感じ
断面はこんな感じ

ピザソース、思ったより少ない?と思いましたが、生地を割いてみるとこの通り、全体に行きわたっている様子。細切れのタマネギや、バジルのような粒も観測できます。

ピザソースが隅々まで
ピザソースが隅々まで

巻きに沿って引っ張れば、イメージビジュアルのように生地がくるくるとほどけるのでは?と思いましたが、やわらかく水分を含んだ中華まん生地は、途中でちぎれそうに。

ほどくことは難しそう
ほどくことは難しそう

食べてみると、中華まんらしいフカフカとした食感に甘めのピザソースが相性◎。ピザソースにはタマネギの甘みやスパイスの風味も感じられ、想像以上に深みのある味わいとなっていました。ソーセージは皮がパリッとしており、やわらかな生地とのコントラストが鮮やか。噛むごとにジューシーな肉の旨味が生地へと染み渡っていきます。

ソーセージがジューシー!
ソーセージがジューシー!

この新しい形状には、面白いだけでなく利点があります。それは味のないひと口目(=生地だけ)がないということ!生地全体に入れられたピザソースと、端まで入ったソーセージがそれを可能にしています。おにぎりにしろ中華まんにしろ、味のないひと口目は、まさに味気ないものですから…。ちなみに、ソーセージをよけて生地だけをかじっても、ピザソースで十分おいしく食べられました。

カットしてつまんでもいいかも
カットしてつまんでもいいかも

はじめから終わりまで、味わいのクオリティを保ったまま食べられるイタリアンソーセージまん。ただ見た目が奇抜なだけじゃない、実力派のニューフェイスでした。

敷紙にプリントされたロゴも可愛かった
敷紙にプリントされたロゴも可愛かった