牛カツ専門店「京都 勝牛(カツギュウ)」が8月26日、名古屋・栄にオープンする。

看板メニューの牛ロースカツ御膳
看板メニューの牛ロースカツ御膳

店内は、京都の高級割烹が持つ“シンプルで洗練された空間”をカジュアルに表現。木のぬくもりあふれる「和」を感じるデザインとなっている。

店内イメージ
店内イメージ

同店で提供されるのは、サシの入った“厳選部位”にきめ細かな衣を薄くまとわせ、柔らかなミディアムレアに仕上げたサクサクの「和の牛カツ」。揚げ方にもこだわり、揚げ時間は「60秒」。忙しいランチタイムでも長時間待たずに食べられるとか。

看板メニューは「牛ロースカツ御膳(130g)」(1,280円/税別、以下同じ)。“まるでステーキのような”肉厚の牛カツから溶け出す脂を、わさび醤油で締めて食べるのがおすすめだそう。

このほか、コシのある太麺うどんに和風だしの効いたカレーを合わせ、揚げたての牛カツとたっぷりの九条ねぎをのせた「石焼牛カツカレーうどん」(1,380円)も人気メニューとのこと。

お酒のシメにもぴったり!特製カレーうどん
お酒のシメにもぴったり!特製カレーうどん

なお、8月23、24日は2日間限定で「シークレットオープンイベント」が開催される。23日は、11時30分から14時まで「牛ロースカツ御膳」が500円で提供される(限定100食)。24日は、11時30分から14時まで、フードメニューが全品半額になるそうだ。

店舗所在地は、愛知県名古屋市中区栄3-9-34 東和住吉ビル1F。営業時間は日~木11時30分~23時、金土祝前11時30分~26時。