北海道みやげの定番、六花亭の「マルセイバターサンド」。これをアイスにした「マルセイアイスサンド」が、Twitterをきっかけに大きな話題を呼んでいます。

マルセイバターサンドがアイスに!
マルセイバターサンドがアイスに!

マルセイバターサンドは、ホワイトチョコレートとバターをあわせてレーズンを混ぜたバタークリームを、ビスケットではさんだ菓子。1977年に発売されたロングセラー商品です。一度は食べたことのある人も多いでしょう。

話題となったアイスサンドは、7月の新商品として初めて発売されました。バターサンド同様、専用の小麦粉で作ったビスケットで、ラム酒につけたレーズン入りのアイスクリームをサンドしてあります。価格は200円(税込)、札幌本店および帯広本店限定(通年販売予定)。いまのところ催事での取り扱い予定はなく、通販でも販売されていません。北海道でしか食べられない一品です。

実際に食べた人によると、テイクアウトも可能ですが、やはり溶けてしまうので店内で食べる方がよいのでは、とのこと。北海道に行く機会のある人はぜひ、立ち寄ってみて。むしろこれを食べるために北海道まで行くというのも、一考の余地があるかもしれません。