焼き鳥店「鮒忠(ふなちゅう)」で、“焼き鳥の日”にあわせた8月10日、「感謝の10円焼き鳥」が1,000本限定で販売される。

ふなちゅうの焼き鳥が1本10円に!
ふなちゅうの焼き鳥が1本10円に!

鮒忠の創業者、根本忠雄さんは、終戦直後に焼き鳥を発売し、大衆に焼き鳥を広めた「焼き鳥の父」とも呼ばれている。創業時の思いに立ち返ろうと、2005年、8月10日を焼き鳥の日と制定。これにあわせて、同店の“大粒の国産焼き鳥”が10円で販売される。

対象店舗は、浅草本店(東京都台東区)、神楽坂店(同新宿区)、亀有店(同葛飾区)。販売開始時刻は15時だが、12時頃から並びはじめ、100~150人ほどの行列になるそうだ。なお、売上金は、東日本大震災の復興支援にあてられるとのこと。

行列は覚悟で
行列は覚悟で